初めの一歩

日々のことを思うままに

相談してみた

2017年05月20日 05時32分25秒 | 介護

困難ケース。

にっちもさっちもいかない。

で、初回訪問から一か月、

増えたのは、住宅改修と福祉用具購入と保険者の横出しのサービスだ。

定期的な介護保険利用には結びつかない、

これでいいのか

 

 

スーパーバイザーに相談。

(東京都のケアマネの更新研修などで、講師をする主任ケアマネだ、)

リスクが高すぎて、答えられないと言う、

 とりあえず、数か所に当たるべき相談をかけることとなった。

 

 だよね。

 ケアマネの講師が、言うんだから、

 ぴよぴよのケアマネができるわけない。

 

だって、包括が何年も動いていて、 何もできていないんだもん。

 

 さて、この長い時間を費やしたケース、

 もちろん自分だけが、忙しく、

時間を割き、 記録に残し、

 評価もされず、

 介護保険からケアマネジメント料をいただくわけでもなく、

 まったくのボランティアとなる。

 

 せめて、残業代ぐらいと思いつつも、

ふぅ。。。。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウーリーステックが滑落事故... | トップ | 運動指導 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む