初めの一歩

日々のことを思うままに

運動指導

2017年05月20日 17時45分30秒 | 認知症

ボランティアで、運動指導をしている。

 

 特定の決まった方が対象ではなく、あくまでも出たとこ勝負という、

かなり、指導するには、難しい。

 

そのため、年齢も運動能力、認知機能も異なる。

 月に1回、持ってるクラスなので、

 自分の休みの今日が指導だった。

 

さすがに、緊張しているのか、夜中の2時には起きて、

準備。

 あれこれと、考え、レベルがちがうので座る位置をかえようなどど、工夫をした。

 しかし、日本人の高齢者。

 みんな 自分での評価は、真ん中なのだ。

 

 一人、明らかに、認知機能が衰えている人が見つかる。

前回見かけない顔の方だ。

 

 指示が理解できない、ルールが理解できない、動作が理解できないなど。。。

 

 終始不安な顔で過ごされていた。

 できるだけ、その方の近くについたが、

 あの中での運動は つらかっただろうなぁと。

 

 

 運営の方たちも、ボランティアで、3名ほどいるので、その方が、椅子や、名簿などの管理をしていたので、

 ご存じの方のようだった。

 

 

 介護を受ける前の方が対象の運動教室。

 

 難しい。。。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相談してみた | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む