フィール・パージュ通信

かめぞうブログから移転してきました。
お店での日々の出来事、わんこ日記を綴っていきます。

【本】紫紺のつばめ

2017-06-20 12:32:21 | 読書
最近読んだ本【紫紺のつばめ】髪結い伊三次捕物余話②
宇江佐真理 〈文春文庫〉

材木商伊勢屋忠兵衛からの度重なる申し出に心揺れる深川芸者のお文。
一方、本業の髪結いの傍ら同心の小者を務める伊三次は
頻発する幼女殺しに忙殺され二人の心の隙間は広がるばかり。
そんな時、伊三次に殺しの嫌疑が・・。
別れ、裏切り、友の死、そして仇討ち。
世の中の道理では割り切れない人の痛みを描く
髪結い伊三次捕物余話シリーズ第二弾。


今回も前作同様、捕物話しがメインではなくそれに関わる人々の
人情話しが描かれていて心に沁みます。
伊三次の幼馴染みの「ひで」の話しは哀しく切なかったです。
これにはモデルがあると宇江佐さんがあとがきで書かれていますが
とても心に響きました。
1章でいきなり伊三次とお文の分かれ話しになってしまい
ハラハラドキドキ。お互いの言葉が足りないがために生じた
誤解が二人の間に距離をつくってしまい取り返しのつかないものに
なってしまうことがあるということですね。
どの世の中でも言葉は大切ですね、誤解のないコミュニケーションを
とるためにはきちんと言葉にすることが大切だと思います。
第三弾も読みたいと思います、楽しみです。

2017年の読了数・・・45冊
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎度のことですが・・・ | トップ | ナス&ミニトマト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。