フィール・パージュ通信

かめぞうブログから移転してきました。
お店での日々の出来事、わんこ日記を綴っていきます。

【本】死神の精度

2017-01-25 14:29:04 | 読書
最近読んだ本【死神の精度】
伊坂幸太郎 〈文春文庫〉

俺が仕事をするといつも降るんだ。死神は雨とともに現われる。
「千葉」という名の死神の仕事は8日後に死ぬ事になっている人間が
死ぬにふさわしいか否かを一週間かけて調査する事。
調査対象者に接触し色々な話しをしながらその死に関して
「可」もしくは「見送り」を判断して報告する。
クールで奇妙な死神・千葉が出会う6つの人生。
6編からなる連作短編集。


数年前に伊坂幸太郎にめちゃめちゃハマって
「砂漠」「オーデュボンの祈り」「フィッシュストーリー」
「ラッシュライフ」「重力ピエロ」などたくさんの作品を
読んだことがありましたが今回久しぶりに伊坂ワールドに
足を踏み入れたのをきっかけに伊坂病の再来となりそうです(笑)
文章の上手さ、テンポの良いストーリー展開、
そして魅力的なキャラととにかく面白いです。お薦めです。

2017年の読了数・・・6冊
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩盤浴&切手シート | トップ | コタちゃん8歳~♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (神崎和幸)
2017-01-26 14:20:57
こんにちは。

自分も「死神の精度」読みましたよ。
面白いですよね。
ハッとするような千葉さんの鋭い指摘が良かったです。
そのうえ読み終えたあと爽やかな気持ちになりましたよ!

伊坂さんの作品はかなり読みましたが、本当に素晴らしいと思います。
神崎和幸さんへ (フィール・パージュ)
2017-01-26 15:30:23
こんにちは、コメントありがとうございます。
「死神の精度」面白かったですね。
なんといっても千葉さんのキャラが魅力的ですね。
ズレた受け応えをするところはカワイイですし、
心に響くことをズバッというところはキザで素敵ですもんね。
伊坂作品を読んだことのない方でも本書は読みやすいので
最初の取っ掛かりの一冊としてもお薦めかと思います。

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。