フィール・パージュ通信

かめぞうブログから移転してきました。
お店での日々の出来事、わんこ日記を綴っていきます。

【本】スピンオフ本@ダーリンは71歳 

2017-05-12 15:01:08 | 読書
今年1月に読んだ【ダーリンは71歳】は
西原理恵子さんが高須克弥さんとの日々を綴った
エッセイ漫画でとても面白く爆笑しました。


そして最近読んだのが4月に発売された【ダーリンは71歳】の
スピンオフ本【高須帝国より愛をこめて】です。
【ダーリンは71歳】で西原(サイバラ)さんに好き放題に描かれた
高須院長(かっちゃん)が反論に転じたロングインタビュー本です。
サイバラさんの書き下ろしマンガも多数収録しています。


サイバラさんへの反論本と言いながらも
漫画家としての才能をべた褒めし、彼女と出会わなかったら
現在の面白く楽しい人生はなかったと言っているのですから
これはいわゆるノロケ本ですね。(笑)
本書の中ではサイバラさんとの関係の話しだけでなく、
リオ五輪の時、ナイジェリアのサッカーチームへの寄付や
今年の大阪大学相撲部への土俵の寄付など
世間を賑わした話しの顛末なども書かれていて
へぇ~あれはそういうことだったのか~と納得。
ご自身の生い立ちや日々更新しているツイッターのことなど
内容は多岐にわたっていて面白かったです。
そして大胆で破天荒な言動のイメージがある高須院長ですが
とても筋の通ったポリシーの上で行動をされていることを知り
高須院長への印象が変わってきました。これからも
かっちゃん&サイバラさん、お二人の言動から目が離せません。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィール・パージュ農園の野... | トップ | 雨でも資源回収 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人生いろいろ (うさちゃん)
2017-05-12 17:03:00
CMで二人が写っていて、びっくりしてましたが、こんな本もあったのね。いつ、どんな出会いがあるか分からないものですね。
うさちゃんさんへ (フィール・パージュ)
2017-05-13 09:44:02
高須院長は元々サイバラさんのファンだったそうで
それぞれの奥様や旦那様がご存命の頃に出会い、その時はそれだけだったのが
将来こういう関係になるとは想像していなかったそうです。
ほんとに人生は分からないですね。




コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。