津田フェチ。

老骨に鞭打ち、西へ東へただ走る、至福のとき、音の空間を求めて。

◇十八◇

2017-05-19 | JanneDaArc
月日は流れ
この日はやって来る。


18回目のメジャーデビュー日。


無視出来たらいいのに。


でも、無視は出来ない私。


ソロ活動をすると聞かされた日から
覚悟はしていたつもりだったが


本当に活動がここまで減ってしまうと
不安と心配で胃が痛くなる。


腹が立つことに
まだ私はすごく好きでいる、この人たちを。


毎年同じような言葉を
並べるだけになりつつあるが


私にとって


最高で最愛で
唯一無二のJanneDaArc。


ありがとう、ありがとう。


私は音の空間を求めて生きている。


自分の好きな音楽の世界と
出会うきっかけをくれたのは


間違いなく、あなたたちで。


感謝の気持ちはずっと忘れない。


メンバー全員が健康で
音楽を続けていてくれたなら


いつの日か
もしかしたら
ひょんなことから


5人のベクトルが
同じ方向を向いたりするかもしれない。


なんていう


淡い期待はやはり捨てきれないもので。


kiyoちゃんのツイートを見て
DEBUの歌を思い出し、微笑んだ。


楽しかったなって
思い出すことが出来るだけでも


幸せなのかもしれないと
最近はそう思う。


 君との想い出だけは一つも雨は流さない
 短過ぎた季節の中でまだ君が笑ってる

 どれだけ記憶辿っても
 どれだけ時間が過ぎても
 こんなに忘れられないくらい愛したのは君だけ――



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◇伝達◇ | トップ | ◇局面◇ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む