午後のcoach‐ya 

「俺の婚活サポート」
カウンセリングやコーチングを使って、夫婦円満や、恋愛成就のお手伝い。
本気の人を応援してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人生は「黄色信号」として

2016-12-10 06:49:17 | コーチング
今日は、人生を「黄色信号」と捉えてみることにしよう。

これは、私の頭の中の論争です。


車を運転していたとしよう。

すると、目の前の信号が、


「青色」から


「黄色」に変わった。



さて、どうする?







人生からの質問は、常にこれかもと思った。


言わば、この現象に対してのあなたの対応が求められている。



世界(事象)は、シンプルである。




それを、難しくしているのは、人間。




これを、踏まえて、






この時、たまたま急いでいた。と言うことで、




「今、急いでいるから…」と信号機に言い訳して、






「進む」という行動をとることもできる。


ほかにも、「進む」と言う行動で、

わたしは、黄色信号は「進む」と決めている…
(何も思わずに進む人は、これに当てはまると思われる)
後ろから、あおって来てる車がいるので、怖くて進んでしまった…
気がつかずに、停止線で止まるのが困難なため進んでしまった…


他にも色んな人の心理が考えられる。


この間は、黄色信号に腹を立てているひとを見かけた。なぜ?




あなたは、何を思うだろう?





「止まる」という行動を選ぶこともできる。

そんなに急いでもなかったから…
ゆとりをもった運転を心掛けて、周りに注意を払っているから…
横断歩道に歩行者が見えたから…
天気もいいし、心が穏やかだったから…
基本、この場合、私は止まると決めている人です…


他にも色んな心理が考えられる。




事象は、信号機が黄色になっただけ。


その現象に、あれこれ言っているのは、人間だけ。


動物も、何も思わないだろう。



あなたは、現象をどう捉えてる?



そして、その後の振る舞い(行動)によって、人生が少しずつ変化する。




あなたの叶えたい未来は何ですか?
『恋愛』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家事は、「共同の課題」 | トップ | 家族に始まり、家族に終わる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コーチング」カテゴリの最新記事