february25's blog

日々のメモと生存報告

食事の話/~食事開始

2016-10-13 13:26:12 | 美容・ダイエット・ファッション・健康
手術前日の朝の食事を最後に、再開まで丸四日間絶食していました。

点滴のおかげで、白湯のみでも空腹を感じることはなかったものの、
日に日に胸やけが強くなっていくのを感じていました。

起き上がると、いったん落ち着くよう胸に手を当てて
せりあがるものを抑えてから立ち上がる。

それが、食事が始まるとピタッと収まりました。

最初の食事はゼリーとプリンでしたが、
病院でつくられた「水分補給ゼリー」が
感動を覚えるほどおいしかったのは忘れません。

たぶんリンゴ味が薄ーくついていて、
最大限ゆるゆるに固めてる。

<入院5日目/昼食>


感動のあまり器が空になっておりますが…。

この時点ではプリンも梅ゼリーもかなり味が濃く感じられました。

食事が始まると、みるみる元気が戻ってきたのを感じる。

食べ物の力を身をもって感じた食事になりました。


<入院5日目/夕食>


なんとなく、おかゆが出るのかなと思っていた夕食。

まだゼリー食でした。

付き添いに来てくれていた妹と、手前のメニューについて

「ごまどうふかなー、おいしそうな色だよね」

などと語り合っていたのですが。

「元気ゼリー」と名のついたそれは、「カツオ出汁のミルク風プリン」な味わいの、
いかにも体によさそう(?)な病人食でした。

にゃんこ気分になりながら完食。

奥の「水分補給ゼリー」はやはりおいしかった。

食べる喜びと通常食を夢に見つつ、就寝。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シモの話 | トップ | 食事の話/ソフト食 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む