Fe・BLAST

Fe・BLASTの日常をお届け!

NSR50レーサー フレームチェック

2017年05月14日 01時00分22秒 | ホンダ
雨の中沢山のご来店様ありがとうございます。
雨でもバイク乗る!カッコイイです!

旧車だろうが新車だろうが遊びも通勤もバイク乗る!

雨でも曲がる止まる走るは、イカしたメンテナンスとセッティングの証し!三枝の神器ですな!

雨の中バイク乗りのご来店は何故かワクワクします。何故だろう?!



小汚く見えるこのフレームはNSR50レーサーのフレーム!赤いのはカラーチェッカー!
フレームの塗装を剥がして赤チェッカーをぬります。20分ぐらい置いてふきとります。



のちにチェッカー白を塗ります。スプレータイプです。
何をしてるかと言うとフレームのクラック(ひび)や巣穴.溶接剥がれのチェックです。













沢山でてきます。
首回りやステップ廻りピボット、エンジンマウントなどなど!

これらのクラック、巣穴たちをサンダー等で削り
溶接します。これでフレームがカチッとします。
ここでのカチッとはアクセルのカチッとではありませよ!カッチカチのカチッ!硬くなるよ!って事です。
フレーム補強の前にやって置きたい作業ですね!
Nチビでも1日作業!

下手なフレーム補強より効果が有るかもね!

これは転倒してフレームのステップ廻りねじり
修正アンド溶接増し!作業の写真です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同調、ガバナ、Z2.錆、キャブ... | トップ | Dio125 チャイナ ホンダ  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。