すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 詠み人知らずの山野草・・・ ヤマハッカ?  マスコミの選挙誘導の亡国  大川隆法・憲法草案を研究すべし

2017年10月20日 09時19分07秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 秋山に  詠み人知らずの  花を咲き   

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 山野草は季節の楽しみである。

 しかし、その名前を判別するのは難しい。

 若杉山の山中で見た紫の花の群生は何だろう。

 秋の田村草か、ヤマハッカか・・・。


 どうもヤマハッカのようにも見える。

 葉を噛んでみればよかった。

 そんな詠み人知らずのような花が、季節を詠っている。

 

 川沿いには真弓の木がある。

 パステルカラーの桃色の実を南天の実のようにつける。

 もう少ししたら、桃色に色づくのだろう。

 山野草は歌心である。




 


 全共闘崩れと言うべきアナーキスト過激派集団の色彩

を強めた「立憲民主党」が第二勢力の勢いだと報じられ

ている。


 無責任なマスコミの誘導だろう。

 これに対して、幸福実現党は相変わらず、マスコミに

封じられている。

 亡国の危機である。

 マスコミ権力の罪は重い。


 マスコミ言論責任制度が必要である。

 マスコミの言論・報道の自由は、権力作用を持ってい

る以上、国家三権同様、民主的統制を受けるべきは当然

である。

 他方、政治家の言論がマスコミに封じられていること

も非民主主義である。

 マスコミに悪魔が入り込んでいるというべきであろう。


 活路はやはり、大川隆法憲法草案にあると思う。

 憲法学者だけでは食えないことを意味する。

 建国の志なくして、憲法学者を名乗るべきではあるま

い。


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 木の葉、秋雨を置く・・... | トップ | + 父の命日八回忌・・・ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆ 日本国独立運動」カテゴリの最新記事