すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 冬支度・・・ 人生是修行という悟り  日本一過酷なレース「トランスジャパンアルプスレース」  後世に遺産を残す

2016年10月13日 09時35分18秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 冬支度  蒲団を少し  厚くして 

   梅士 Baishi 

  

 

 

 

 朝晩がひんやりするようになった。

 冷気が蒲団に染み入る。

 冬に入ったのだ。


 英彦山の中岳から北岳に渡って急坂を下るというコースに悪

戦苦闘して以来、一か月ほど山歩きをしていない。

 女郎蜘蛛がこわいのだ。

 といっても、藪に迷い込むと、鬼神のごとく、かき分け乗り越え

道を拓くのだが、後で、ああ怖かったあと思うのである。


 そろそろだなあ・・・。





 人生は修行である。

 歴史に残る修行が英雄というべき人々の修行である。

 器相応の修行とはいえ、試練を超える挑戦であることに変わ

りはない。

 だから、山に登る人がいる。

 上達するほどに危険な山を目指す。


 日本一過酷なレースと言う「トランスジャパンアルプスレース」

に挑戦する人もいる。

 今年も八月に行われたという。

 このレースに賞金は出ない。


 日本海側の富山県魚津市から日本アルプスを縦断し、太平洋

側の静岡市の海岸までのコースを8日以内にテント泊だけで走り

きる山岳レースだが、まさに超人というべき選手たちである。

 それでも、ふらふらになって限界を超えている。



 


 前回、目標の5日間を6時間オーバーした優勝者、望月将悟さ

んは、今回ついに四日と23時間52分というタイムで新記録を作っ

たという。

 鍛え抜かれた選手が、賞金もないのに過酷なレースに挑む。

 千日回峰行というのもあるが、短期間であっても、命がけの試

練に挑もうとする。


 それが人間の本性であるらしい。

 スポーツの魅力もそこにあるのではないか。

 ハンディーを乗り越え、未熟を乗り越え、上を目指すのである。

 人生の本質を、スポーツは端的に示してくれる文化である。


 それだけでも、人生の真実というべき悟りを含んでいる。

 悩んでなんていられない。

 人生は、一見無駄に思えることでも、それが試練であれば、挑

戦するところに意味があるのである。


 英雄と言うべき人生は、試練だけではなく、時代の変革に挑ん

でいる。

 凡人と言えども、ちいさな英雄を目指して、後世になんらかの

遺産を残したいものである。 


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  幸福実現党応援隊・中村梅士党  

          

 

 

 

 

  

  

 

 

 公開霊言 東條英機、「大東亜戦争の真実」を語る   原爆投下は人類への罪か?  大平正芳の大復活

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 松茸・・・ 健康予算は... | トップ | + タイ国王崩御・・・ 日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む