すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 麦秋の風・・・ 征韓論の戦略構想  タンカー型空母の建造を急げ!

2017年05月16日 08時28分45秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 麦秋の  野麦の風の  さらさらと   

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 もう麦秋の候である。

 風は目に見えないが、風に吹かれる風の風景がある。

 麦秋の風は、さらさらとしている。

 しばらくすると梅雨入りして、田植えの季節を迎える

のである。

 蛙たちがどんなに楽しみにしていることか。






 北朝鮮の核搭載ミサイルがアメリカの領域を射程に入

れ始めた。

 米軍基地は射程距離内にある。

 直接本土を攻撃する能力を備えるのも時間の問題で

あり、そうなるとチャイナが優位に立つ。

 あまり、時間稼ぎの作戦タイムを認めるべきではない。


 韓国のムッソリーニ・文在寅大統領、ブントラの融和

政策は、人気取りにはなっても、危機を招くことになる。

 融和政策の間に、米軍はコリアから撤退して、空母に

よる攻撃態勢に特化するべきであろう。


 日本の防衛問題でもあるのに、何もしないというのは

政府の怠慢であろう。

 衆愚制で憲法改正などやっている暇はない。

 無効宣言と言う革命方式が最も迅速かつ平和的である。

 戒厳令を出せば、革命的に見える。


 そうすると、ブントラも金正恩も、日本軍と戦うこと

を覚悟して反日政策をとることになる。

 宣戦布告として受け止めると言えばよい。

 そのほうが、トランプ大統領も動きやすかろう。

 日韓対立はアメリカの日本抑制政策である。


 さて、次の論点は、海からのチャイナ包囲網を強化す

ることであろう。

 タンカー型空母を4隻は建造したいものだ。 

 エネルギー政策として予算を使えばよい。

 サイバー攻撃についても戦闘と心得るべきである。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 皐月の朝・・・ 幸福の... | トップ | + 新茶の楽しみ・・・ ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む