すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 丙申残4日・・・ 炎の猿を沖縄に  NHKの分断・民営化

2016年12月28日 09時19分24秒 | ◆ 日本国独立運動



 丙申  残り四日を  如何にせむ   

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 波乱の年と言われる丙申の2016年も、残り4日足ら

ずとなった。

 何かしら、物足りない。

 今日明日が最後の勝負だが・・・。


 今朝は小雨、気温は5.4℃と少し冷たい。

 曇りの予報だが、山歩きはどうだろう。

 動乱不足だと思いつつ、マグマが上がってこない。

 努力が足りないのだ。

 




 今年は熊本地震、鳥取地震、アメリカ大統領選挙な

どの激動もあったし、朝鮮では、慰安婦像を世界に建

てまくった朴クネクネ大統領の失脚という騒動もあった

が、沖縄に鉄槌を下す波乱がないでは済まない。


 国家反逆の翁長知事の健在は許されない。

 沖縄の新聞社二匹も駆除されていない。

 真っ赤に燃えた丙申を沖縄に下らせたい。

 沖縄人よ、朝鮮のようにはなるな!


 基地反対の自治を進める限り、補助金は停止する

べきであろう。

 中央政府の裁量が失われているのは官僚の利権絡

みだろう。

 現状、沖縄への特別補助金は不当である。


 反対運動をクローズアップして「報道」するNHKの放

送も止めさせるべきである。

 NHKによる反米反日活動に他ならないからである。

 実際、基地賛成運動は一切報道しないのだから。


 自由に左翼活動をやらせるというなら、NHKの民営

化、視聴料強制徴収制度の廃止を進めるべきである。

 マスコミ権力に編集の自由、表現の自由はない。

 報道責任なきマスコミ権力を許してはならない。

 ここに激震が走らないでは、丙申の仕事は終わるま

い。

 

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  中村梅士党  

          

 

 

 

 

  

アメリカ合衆国建国の父 ジョージ・ワシントンの霊言  トランプ新大統領で世界はこう動く 大川隆法 ニューヨーク 巡錫の軌跡 自由、正義、そして幸福

 

 

      

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 冬の闇・・・ 米中の軍... | トップ | + 年納め・・・ 仕事納め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆ 日本国独立運動」カテゴリの最新記事