すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 三賀日・・・ 読書修行の大切さ  ファイナル・ジャッジメント

2017年01月03日 21時03分16秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 新年に  書を高積みて  い寝にけり 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 三賀日が終わった。

 今日は筥崎宮の「玉せせり」という奇祭の日だったが、

いざとなると、そうした賑わいが縁遠く感じられた。

 引きこもりに似た心境だっただろう。


 読みたい本は机上に4列の山を成しているというのに、

今日は英語を少しかじり、映画『power game』を一本

視聴し、大川咲也加の『文学のすすめ~日本文学編』

を読み終えるところまでだった。

 今年のテーマ『伝道の法』はまだ開いていない。


 心が晴れないのは、こうした凡事徹底の学習不足か

らくる空しさからかもしれない。

 文学の名作を読むと、人生観が広がる。

 日本史の魅力を開眼したのは、渡部昇一先生の『日

本史の神髄』と万葉集だったが、日本の近代の精神に

目覚めさせてくれたのは司馬遼太郎の『坂の上の雲』

ある。


 もう一つの長編は『坂本竜馬』があるが、まだ積んだ

ままである。

 しかし、『文学のすすめ』は、心地よい文学史であり、

読書欲をそそる教養書である。

 万葉集も読み直したい。

 景山民夫の『遠い海から来たCOO』も不思議な一冊

だった。

 景山氏のお顔を拝したとき、その眼の輝きが宝石の

様で、普通の人間には見えなかったことを思い出す。


 なかなか読み進まないが、読書は知的修行であり、

人生の豊かさを養う珠玉の時間である。

 三賀日は華麗ライスに腹を満たしつつ、知的探求の

大切さが身に染みた。

 倦まず弛まず、読書修行にまい進したい。





 共産チャイナ軍は着々と新・アジア共栄圏海域に覇

権を活発化している。

 空母による戦闘訓練も開始した。

 スリランカの港を借款して軍港化の先手も打った。

 日本のシーレーンは、共産チャイナ軍に抑えられた

と言える。


 ところが、日本は何ら抵抗できないのである。

 本来ならば、日中戦争やむなしと言う事態である。

 太平洋の対岸にあるアメリカに依存するべき事態で

はない。

 沖縄の米軍基地から何とかしてくれるだろうという状

況でもない。

 なにしろ、出て行けと嫌がらせが続いているのだから。


 まあ、これが日本である。

 滅びても仕方がない。

 共産チャイナの属国となることが平和だという反日

左翼活動がマスコミの支援を受けているのだから。

 それが、国民の合意とされる民主主義なのだろうか

ら。


 もちろん、その時は、自分は武器を持って戦う。

 映画『ファイナル・ジャッジメント』のように、言論でど

うなる相手ではないからである。

 そのためにも、海外に国民防衛軍養成所を作りたい

ものだ。


 若者は一度自衛隊に入隊すべきである。

 そういう軍事教育が公教育に必要なのだ。

 公務員採用資格として、3年の兵役を課すべきである。

 教員も同様である。

 高杉晋作の奇兵隊構想、これが新・アジア共栄圏に

通じる一手かもしれない。


 軍隊なき植民国家日本に国民教育なし。

 独立国家の気概あってこその教育であることを忘れ

てはなるまい。


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  幸福実現党応援隊・中村梅士党  

          

 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

    原爆投下は人類への罪か?  

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 寝正月・・・ プーチン... | トップ | + 仕事始め・・・ 救世運... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆ 日本国独立運動」カテゴリの最新記事