すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 雨予報・・・ 夏至、祭りに至らず  朝鮮動乱・寅狩りのシナリオ  

2017年06月20日 09時07分14秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 天頂に  日の至らむも  雨予報 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今日は6月20日、天気晴れのち雨の予報。

 明日は夏至だが、朝から雨の予報である。

 しかし気温は朝6時過ぎにはすでに24℃、蒸し暑い。

 梅雨らしさが戻ってきた。

 夏至祭りは雨傘模様になりそうである。


 夏至祭りは日本ではなじみがないが、ないこともない

らしい。

 博多は祇園山笠の準備が忙しくて雨雲の上の夏至には

気持ちが至らない。

 梅雨の最中でもあり、夏至は雨の日が多いのだ。

 まあ、博多祇園山笠が夏至祭りのようなものか・・・。




 


 小笠原の西ノ島の噴火活動は活発だが、ここ数日、ト

ランプ大統領のマグマは表に出ていない。

 他方、金正恩の方はミサイル発射や米人留学生の致死

工作など、活発に威嚇、挑発を繰り返している。

 マグマの供給は十分であろう。


 チャイナ人民共和国に猶予を与えていたトランプ大統

領だったが、すでにアメリカに反発し、北朝鮮擁護の姿

勢を明らかにしてる。

 残る課題は、朝鮮半島の統治体制をどう作るかである。

 ムッソリーニ・文在寅大統領(文寅)に主導権を渡す

のも躊躇われる。


 ミサイル迎撃態勢が整った段階で、局所攻撃し、朝鮮

動乱の引き金を引いてアメリカの占領統治体制を作ると

いうのが上策ではないか。

 今回の留学生拉致殺害事件を機に、米軍が韓国から撤

退を開始するとよい。

 朝鮮動乱を誘引すること、それが手筋であろう。


 ムッソリーニ・文寅こと黒田長政が朝鮮に寝返った以

上、叩き潰さなければなるまい。

 因みに朝鮮の寅は絶滅したのだろうか・・・。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 早朝ランニング・・・ ... | トップ | + 夏至の雨・・・ 豊後地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む