すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 夏トマト・・・ 13日集団山見せ  新しい独立戦争・トランプ対マスコミ  マスコミに独占禁止法適用を!

2017年07月13日 09時06分23秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 箱買いの  トマトを食いぬ  夏うまし 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 

 学生の頃、近くの八百屋でトマトを箱買いしてまるか

ぶりして食べていた。

 それが夏の栄養源であり、孤独な夏のしきたりだった。

 それ以来かなあと思うほど久しぶりに箱売りのトマト

をみつけ、箱買いした。

 冷やした大ぶりのトマトをまるごとかぶりつく。

 夏、うまし!


 昨日は本番のリハーサル、集団山見せだった。

 気の遠くなりそうな蒸し暑さの中、待ちきれないまま

おっしょい、汗だくで帰宅した。

 3次元世界での時間違い、行き違いである。


 今日はお祭りムードの集団山見せである。

 気温は35℃を越えると言う。

 土曜の午前6時までにはさっぱりと終わってしまう勇

壮な走りである。

 早朝の追い山に出張るか・・・。


 鬼百合の花が枯れ始めた。

 クマゼミの本格的な蝉しぐれが始まった。

 あと一か月の夏である。

 毎年巡ってくる夏の陣である。

 





 アメリカのトランプ大統領は、魔女狩りのようなマス

コミの執拗なマッチポンプ報道の攻撃にさらされながら、

オバマ社会主義の除去と減税に取り組んでいる。

 アメリカのマスコミはロシアをも敵視する覇権ぶりで

ある。

 チャイナの協賛を受けているのだろう。

 

 トランプ大統領の反撃は、チャイナや北朝鮮の共産主

義の人権破壊思想を除去し、自由と公平の繁栄を作ると

いう正攻法で挑もうとしているように見える。

 しかし、背後にはチャイナがいる。

 そこも計算に入れなければなるまい。


 マスコミの覇権は民主主義の統制外にある大きな独裁

権力となっている状況は看過できない民主主義の脅威で

ある。

 対抗策としては、マスコミの頂上から政治責任を追及

する一対一対決作戦と、マスコミ独占禁止、チャイナマ

ネーとの癒着関係調査などが有効な反撃となろう。


 日本においても、マスコミに対する独占禁止処分と議

会における問責は自由を守り、民主主義を守る国家責任

であろう。

 朝日新聞や中日新聞とチャイナやコリアとの癒着関係

も調べる必要がある。


 新聞販売所の独占禁止、テレビ・ラジオの放送電波独

占禁止、記者会見の禁止、選挙期間を含む1カ月の「世

論調査」禁止は次の一手である。

 マスコミ独裁政治を放置してはならない。


 

日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 追い山ならし・・・ 汚... | トップ | + 走りの街・・・ 希薄化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む