すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 地震の玄界島・・・ 「玄界島から激励の言葉を」 逆境はチャンスの顔である   

2005年10月17日 07時30分44秒 | 立憲女王国・神聖・九州やまとの国

 

 

 原爆の  時計を重ね  地震島


      馬糞 Bafun

 

 

 

 

 

 

 玄界島は今も地震の時を刻んで止まった古時計のように

瓦礫のままだった。



 

 

 

 



 数年ぶりに玄界島にわたってみた。

 渡船は波頭にぶつかって揺れた。

 2005年4月の地震から半年たった今でも、全島崩壊をさらして

いた。

 切り立った宅地の坂道には瓦礫の山が氷河のように迫っていた。

 

 



 



 

 漁師たちは仮設住宅に単身赴任して漁に出ている。

 漁協の長老は過労で著しく体調を崩していた。

 

 玄界島支援イベントを企画した取材で、

 漁協の代表にインタビューをした。

 

 「玄界島から激励の言葉を・・・」

 「私たちは激励される側なのに、なぜ・・・」

 

 ・・・

 

 彼らは逆境と同時にチャンスの中にいたのに・・・

 逆境は、彼らの独占物ではないというのに。

 与える愛こそは、逆境の中に真価を発揮するものである。

 

 

 

 

 

 

 チャンスは逆境の顔をしてやってくる・・・

 
                  
    J.D.Subunroco. 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 由布高原の馬・・・ ス... | トップ | +  博多埠頭の秋波・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

立憲女王国・神聖・九州やまとの国」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事