すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 秋冷・・・ トランプ大統領リスクよりヒラリーリスク  嘘をつかない政治家を求めたい

2016年11月08日 08時03分51秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 秋冷に  紅らんでおり  手の形 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 立冬を過ぎて冬になったが、今朝は13℃と少し暖

かい。

 しかし、秋冷に低山のもみじも紅葉し始めた。

 晩秋である。

 この冬は寒くなるという。

 しかし、猛暑よりは過ごしやすかろう。

 

 今年はなぜか仕事に追われて、山歩きもままなら

ず、心楽しまない。

 大川隆法著『凡事徹底』を読んで、反省するところ

が大いにあった。

 やはり前倒しで仕事をしなければ、自由も発展も

られないということである。


 人生は複数の皿を回し続ける皿回しに似ている。

 一事にとらわれていても、ほかの皿が落ちる。

 怠らないこと、効率を上げる工夫が大切である。

 凡事に面倒になってはロコモになってしまう。

 そのように老いたくはない。



 


 今日はアメリカ大統領選挙である。

 投票権があるわけではないが、国際政治にとって

は一大事である。


 アメリカのメディアはこぞってヒラリー支持だ。

 トランプ大統領の大胆な発言力を波乱要因として

恐れているのだろう。

 ヒラリーが無難に思えるのだろう。

 失うことを恐れ、開拓精神を見失っているのだ。

 日本のマスコミも、トランプ大統領になったら政治

経済ともに混乱するとの見方を表に出す。


 幸福の科学・大川隆法総裁はトランプ大統領を押

している。

 アメリカに国際的な強さが必要だという国際政治的

な判断もあるが、嘘がなく、批判を恐れない正直な言

論の強さに共感してもいるだろう。

 しかし、イエス・キリストはヒラリー支持だという。


 その違いは、自由と発展を優先するか、調和と慈

悲を優先するかという「愛」の解釈問題なのだろう。

 至高神であっても意見が分かれるほどの天下分け

目でもあろう。


 トランプ大統領の誕生に期待する。

 政治には、正直さなくしては正義が立たないと思う

からである。

 「根回し」という、日本的謀略政治の体質は好ましく

ない。

 それを、高度な政治手法などと考えてはならない。


 波乱を恐れない正義の時代を待望したい。

 

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  幸福実現党応援隊・中村梅士党  

          

 

 

 

 

  

  

 

 

 公開霊言 東條英機、「大東亜戦争の真実」を語る   原爆投下は人類への罪か?  大平正芳の大復活

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 立冬・・・ カメラ・ワ... | トップ | + トランプ大統領誕生・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む