すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 長崎原爆忌の花・・・ ポピュリズムとはマスコミ独裁制  不毛の権力闘争

2017年08月09日 09時39分27秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 呆然と  夾竹桃の  咲きし日に

 焼けだたれたり  原爆忌 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝は長崎の原爆忌である。

 被爆した母から、その惨状は何度も聞かされ、見てき

たかのようなイメージがある。


 原爆よりもリアルに感じたのは、低空から機銃掃射す

るグラマン機と撃たれた人、迎え撃つ木造練習機赤とん

ぼの撃墜される様子である。

 赤とんぼの唯一の武器は体当たりだったろう。

 所詮、敵うわけがない。

 長崎駅は修羅場だったと。


 いつものように、朝顔や枇杷や葡萄に水遣りをしてい

ると、突然空が暗くなり、横殴りの豪雨となった。

 水遣りに水を差されたようだった。

 低気圧の影響で、線上降水帯が駆け抜けていったのだ。


 豪雨に見舞われた朝倉も、ひと時の集中豪雨に驚愕し

たことであろう

 小さな台風が接近している。

 



 


 反日野党・ミンシン党が崩壊し始めて、その受け皿に

と、小池百合子党が「日本ファーストの会」(日ファ)

を旗揚げしたという。


 指針無き権力闘争、不毛の権力闘争である。

 低気圧発生ということろだろう。

 所詮、マスコミ政治責任制(民主化)なしには、日本

の命運は尽きるほかあるまい。


 ポピュリズム、それが、マスコミ独裁政治である。 



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 盆のにほい・・・ 巨大... | トップ | + 盆までの蝉・・・ 偉大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆ 日本国独立運動」カテゴリの最新記事