すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 初ツツジ・・・ 北朝鮮の軍事対決は米中戦争の序章  日本の核武装宣言の意味  マスコミ民主化は防衛問題である

2017年04月24日 08時38分43秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 新緑に  原色光り  初つつじ 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝7時の気温は14℃、晴れ。

 公園のツツジが鮮やかに咲き始めた。

 新緑の緑と原色のようなピンクの花のコントラストが

まぶしいほどである。


 今年は気温が低く、どの花も開花が遅れ気味のようで

ある。

 今週の仕事が終われば、しばしの春の連休になる。

 少し、野山を楽しみたいものだ。

 





 『危機の中の北朝鮮~ 金正恩の霊言』が緊急発刊さ

れた。

 既に、霊言対談の収録模様は幸福の科学の各拠点で公

開されていたらしいが、一般の報道にも表れているよう

に、強硬な軍事対決姿勢を加速させているようである。


 こうなると、もはや、北朝鮮の殲滅は必須の状況と言

うべきであろう。

 習近平が、金正恩に詰め腹を切らせず、米軍による武

力行使に至れば、実質的に米中戦争の序章となる。


 さらに、もし、北の反撃が少しでも米軍や日本に被害

を与えることになると、習近平率いる共産政府による打

撃と見做され、明確な米中の軍事対決となるだろう。

 米軍は躊躇なく、チャイナの軍事拡張に対して武力

使に踏み切るだろう。


 しかし、本来は日本が主力となるべき対決である。

 北を撃つことも日本の防衛責任である。

 そこに主体的な責任が果たせなければ、日本の独立は

遠のくことになる。

 独立無くしては、アメリカの戦争責任に反省を迫るこ

とも、日米の信頼関係さえも築けない。

 そこに問題がある。





 だからこそ、日本も核武装宣言を発する必要がある。

 北朝鮮並みのダミー武装以上の効果がある。

 既に、米軍の核が配備されているのであるし、輸入す

ることも可能だからである。

 宣言をすれば、核兵器が本物か張り子かは問わない。


 核武装というのと、核装備というのでは攻撃的印象が

違うから、武装と言う言葉は使うべきではないという指

摘もあったが、そうしたマスコミへの配慮をして、獅子

身中の虫の支配を許していては、国家的危機から国民の

安全や国家の存立を護ることなどできないであろう。

 むしろ、マスコミの責任を追及するべきである。


 言論の自由は、国難を招く権利ではない。

 マスコミ権力による政治言論は、当然、政治責任を追

及されるべきが民主主義の論理である。


 マスコミ言論は世論ではない。

 アンケート調査の結果と言う体裁をとっても、世論で

はない。

 マスコミは、民主的に選ばれたものではない。

 だからこそ、厳しい政治権力責任が追及されなければ

ならないのである。


 朝鮮戦争の危機は、日本の独立責任の問題であり、マ

スコミ権力の民主化なしには果たせない主権問題である。

 マスコミ言論を野放しにしてはならない。

 もはや、マスコミとの対決を避けるべきではない。

 まずは、NHKを解体するべきであろう。

 それが、日本の防衛問題である。

 


日本独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  

          

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + オオイヌフグリの星の花... | トップ | + 筍伸びる・・・ チャイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆ 日本国独立運動」カテゴリの最新記事