すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ お彼岸・・・ ぼた餅とおはぎ  安倍政権の危険性  朝鮮動乱

2017年03月20日 11時16分49秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 お彼岸の  牡丹餅ひとつ  頬張りぬ   

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 今日は彼岸の中日、年度の仕事がもうすぐ終わる。

 二日間、家にこもったままである。

 今日はのんびり、散策したい。

 今年度の業務は7割の成功というべきか。


 しかし、祝杯を上げるほどのことはない。

 元気なのがとりえということだろう。

 ぜいたくは言えない。

 楽しみは仕事の中に作るものだ。


 お彼岸である。

 とびきりおいしそうな牡丹餅を探すとしよう。

 子どもの頃は、母が手作りしてくれていたものだが。

 小豆の粒の荒いのがぼた餅、きめ細かいのがおはぎと

聴いていたが、それは違っていた。

 春の彼岸は牡丹、秋の彼岸は萩なのだった。




 

 安倍総理の経済音痴ぶりは笑えない内憂である。


 国家労働組合でもあるかのように、ベアアップを要求

する姿は異様である。

 トランプ大統領は賃金上昇や雇用拡大を行政指導で行

うような愚かなことはしない。

 製造業の国内回帰政策を断行し、インフラ投資を進め、

軍事力強化による強いアメリカを実質的に作り出すこと

を断行しているのである。


 これに対して、安倍は、消費規制税、税の複雑化と増

税、マイナス金利による金融締め付け、収益を度外視し

た賃金上昇命令など、不況の拡大政策を連発しているの

である。


 幸福の科学に背を向けて、国家社会主義の道をひた走

安倍政権をこれ以上延命すべきではあるまい。

 北朝鮮にも韓国にも断固たる姿勢が取れず、まして、

ナンチャイナの海洋支配には遺憾で終わる体たらくであ

る。


 姑息な政治家に国家の危機を乗り越える力はない。

 トランプ革命に追随できる政治家は、安倍ではない。

 しかし、他に誰がいるのか、マスコミ情報からは見え

てこない。


 革命か、天変地異か、戦争か・・・。

 国家滅亡の危機を現象として体験しなければ動かない

のが今の権力構造である。

 幸福実現党が革命政府となる日が来るのだろうか。

 それしか、日本の活路は残されていないはずである。


 次の激動は、トランプ大統領の決断によるものだろう。

 北にとどめを刺すはずである。

 そのあと、どうするか・・・。


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  

          

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 彼岸の梅・・・ ヒヨド... | トップ | + 籠もよ み籠もち・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む