すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ レンゲ畑・・・ バラまつり、菖蒲まつり、あじさいまつり・・・  在韓米人の退避命令を!

2017年05月11日 08時48分08秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 れんげそう  田のじゅうたんを  日に干しぬ 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝八時の博多の気温は19℃、天気晴れ、風強し。

 二週間見ていないと、野山の風景は一変している。

 咲いている花も、山の上の雲も。

 レンゲ畑はまだ残っているのだろうか。


 週末、長者原の駕与丁公園でバラ祭りがあると言う。

 もう、バラが旬を迎えているそうである。

 宮地嶽神社の菖蒲園はどうなのだろうか。

 五月下旬27日土曜から菖蒲祭りという日程のようだ。


 筥崎宮庭園の牡丹・芍薬まつりは終わったが、花は続

いているのではないか。

 5月27日土曜日が、さつき大祭、海軍記念日である。

 続く6月1日からは、紫陽苑が開園する。

 

 光あふれる新緑の季節であるが、のびのびとして手足

が野山に伸びないのはなぜだろうか・・・。






 コリアに親中親北、反米反日のムン大統領が選ばれ

て、いよいよ征韓論も検討課題に上ってきたのではな

いか。

 北への空爆が遅れれば遅れるほど、事態は悪くなる。


 一旦、米軍はコリアから撤退するのがよかろう。

 トランプ大統領もムンを快く思ってはいないだろう

し、対等関係を迫られたら軍隊を引いて、米軍の被害

最小限にとどめるのが賢明でもある。


 まずは在韓米人20万人を引き上げるべきである。

 在韓日本人は5万7千人というが、これは引き上げ命令

で2週間もあれば自主退避が可能だろう。

 それでも残る者は、コリアに骨を埋める覚悟なのだろ

うから自己責任でよいだろう。


 日本のミンシン党政権のような墓穴を掘る大統領が就

任した以上、退避の対策を急ぐべきである。

 やはり、決着は盆前にずれ込むのだろうか。

 在韓米人の退避命令というトランプ大統領の決断を求

めたい。

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  

          

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + ニワゼキショウ・・・ ... | トップ | + 菩提樹の花つぼみ・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆ 日本国独立運動」カテゴリの最新記事