すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 筆リンドウ・・・ 冒険の山道と活路の発見  朝鮮半島有事の戒厳令体制をとれ

2017年04月29日 15時38分33秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 分け入りて  フデリンドウを  見つけたり 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今日は篠栗や飯塚では、春爛漫ハイキングで賑わって

いるのだろう。

 健脚を競うウォーキングのお祭りである。

 よいことだ。

 しかし、一度も参加したことがない。


 昨日は急に思い立って散策に出かけた。

 川から山を歩くコースである。

 カメラは軽量のEOS-X3と標準レンズにした。

 ピッケルもアイゼンも忘れてきたので、遍路コースで

行くしかなかった。


 といっても、変化を好むのが自分の性癖である。

 ありきたりの、比較的安全な人生ではつまらないと思

ったのも、好奇心からであろう。

 かといって、勝負に徹したわけでもなく、フェイルア

ウト人生になった。


 もっとも、どういう死に方をするのかわからないとい

う危険な人生が続いている。

 いわば計画を好まない気まぐれである。

 そのようにやっぱり、難路が続く山にもぐりこんだ。




 


 登り道で迷うことは少ないのだが、分岐点が現れ、脇

道にも目印テープが結ばれていた。

 ならば未知のルートを辿ってみようと脇道にそれた。

 印があったのは入り口だけで、急斜面を横切る獣道も

やがて途絶えた。

 もはや、その先に縦走する活路はない。


 垂直にも見える急斜面をよじ登ることにした。

 ずるずると滑って足がかりが難しい。

 生木を握り伝ってよじ登ったが、やがてそれもなくな

った。

 万事窮す、斜面に直登の活路を見失った。





 

 その時、手がかりをつかんだ。

 木の根っこである。

 木の根っこに指を入れ、まるでボルダリングのように

這い上がっていった。


 新発見だった。

 手袋をしていて助かった。

 2,30分の激闘の末、やっと尾根道に合流すること

ができたのである。






 大変な目にあったが、冒険とは想定外の事態に悪戦苦

闘する楽しみである。

 尾根道に戻ってからも難コースが続く。

 ずるずると滑る急斜面は、生木をつかみながらよじ登

るのである。


 やっと一山越えたところに、小さな紫色のフデリンド

ウを見つけた。

 想定外の、奇跡の花のようだった。

 さらに、次々と目についた。

 誤って踏みつけてはいけないと、慎重に歩を進めた。

 不思議の国の有助になった気分だった。


 筆リンドウは本当に小さな、可憐な山野草である。

 一年草で、種で命を繋いでゆくと言う。

 しかし、個体数は少なく、滅多に見つけることができ

ない。

 撮影はうまくゆかなかったが、幸運な出会いだった。




 


 さて、北朝鮮は意地を通してミサイルを発射したが、

アメリカの圧力に屈して自爆、失敗を偽装した。

 しかし、もはや何の解答にもならない。

 投降する以外に空爆を避ける道はない。

 

 日本政府の抗議声明など、これも愚かな口先外交だ。

 「投降する以外に平和的解決はない」と言うべきだっ

た。

 影武者も全員投降させ、本人を特定した上で国民に謝

罪させ、ヒトラーのように、自刃するべきである。


 問題は、その後の朝鮮半島である。

 韓国に朝鮮統一をやらせるのが穏当なのかもしれない

が、統治能力はない。

 日本は手助けするべきではない。

 関わらないことだ。


 トランプ大統領の管轄下において、チャイナ対策を講

じるべきだろう。

 チャイナとコリアを封じるためには、南北戦争後の空

爆というのがよいのだが・・・。

 そのためにも、日本は韓国から大使館を引き上げさせ、

渡航禁止という安全対策を講じるべきであろう。


 また、在日朝鮮人の徹底調査と、危険分子の国外退去

政策も必要な危機管理である。

 金正恩守護霊も、日本でテロを起こすことなど簡単な

ことだと豪語しているのである。

 そうした危険対策ができないで、どうして、国民の生

命を護れると言うのか。


 そろそろ、朝鮮半島有事に供える戒厳令体制を下令す

るべきである。


日本独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  

          

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 花別れ・・・ 守護霊霊言... | トップ | + 三重の塔に散る・・・ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む