すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 秋冷・・・ ヒラリー贔屓の大統領候補テレビ討論  チャイナ殲滅体制を急げ  来るなら来い!

2016年10月11日 08時24分36秒 | ◆ 日本国独立運動

 9月22日の彼岸花祭り

  


 秋冷の  温かきかな  着重ねて 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 ここに三日、朝夕がめっきり冷え込むようになった。

 靴下をはかないと、足先が冷たい。

 これから、秋本番である。

 山歩きがさかんな連休だったが、ついに外出しなかった。

 その運動不足は、テレビ体操10分、スクワット20分で補った。

 運動不足ほど、不快な感覚はない。


 それにしても、なぜ、外出が億劫になったのだろうか。

 仕事の仕込みに追われているストレスもあるが、秋曇りである。

 一段落したら、山歩きに出よう。

 まずは、宝満山から若杉への縦走に再チャレンジしたい。

 あれを二時間で走破するような力はないが、なんとか、六時間

行けないものか。

 前回は道が分らず、雨の中、10時間の彷徨となってしまったの

った。



 


 大統領選終盤のテレビ討論で、司会者二人がクリントン有利

司会をして、トランプ氏の失笑を買っている。

 アメリカメディアも公正ではないらしい。

 不公正であっても、大衆はテレビの操作に従う。

 トランプ氏はピンチと、アメリカメディアに報道されている。


 しかし、10年以上前の失言を、今言ったかのように取りざたさ

るとは、非難している人々のおぞましいことよと思う。

 共和党内部にも反トランプ勢力がいるということになるが、革

者の受ける試練なのだろう。

 都合の悪い既得権者がたくさんいるということだ。


 日本の国益を考えると、ヒラリーは日中戦争を招きやくな

るだろう。

 アメリカの没落をさらに早めることにもなろう。

 トランプ大統領が誕生したら、習近平も簡単には挑発行動は

なくなるだろう。

 日本にとっては時間が稼げる選択である。


 どちらにしても、チャイナとの戦争に備えなければならない。

 チャイナの核兵器を無力化する兵器を備える必要がある。

 あるいは、一気に殲滅する兵器もあるが、それは使うべきで

はない。

 いずれにしても、侵略国家チャイナは殲滅しなければなるま

い。

 共産主義とは、国境を取り払おうとする侵略思想であることを

忘れてはならない。


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  幸福実現党応援隊・中村梅士党  

          

 

 

 

 

  

  

 

 

 公開霊言 東條英機、「大東亜戦争の真実」を語る   原爆投下は人類への罪か?  大平正芳の大復活

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + おくんちの朝・・・ 日... | トップ | + 松茸・・・ 健康予算は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆ 日本国独立運動」カテゴリの最新記事