すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ カワセミ戻る・・・ 多々良川  マスコミ対トランプ大統領の戦い  マスコミは正義も世論も代表しない

2017年05月20日 08時28分09秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 多々良川  カワセミ青き  二人いて 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 多々良川は若杉山に連なる山系に源を発し、名島で宇

美川に合流して海になる比較的太く短い川である。

 護岸工事が進むたびに自然が失われゆくまな板の鯉の

ような川でもある。

 中流域で大工事が始まってから、カワセミの姿を見な

くなっていた。


 それが、今年に入って、二度もカワセミを見かけた。

 昨日は番いでいるのに気が付いて遠くからシャッター

を切った。

 鮮やかなブルーが宝石のように美しい小さな渓流の鳥

である。

 初夏は子育ての季節なのだろう。




 

 

 半月ぶりに出かけた川の風景は新しいページになって

いた。

 れんげ畑は姿を消し、麦畑は麦秋を迎えていた。

 田んぼにはまだ水はひかれていないが、蛙が水音に鳴

き始めていた。

 用水路には勢いよく水が流れ、メダカと思われる小魚

が群れていた。

 もうすぐ、水の季節、雨の季節である。






 マスコミ対トランプ大統領の戦いが佳境に入っている

ようである。

 ロシアとの不正な選挙協力があったとか、機密を漏え

いしていたとか、犯罪者として大統領から引きずりおろ

す権力がマスコミなのだと声高に叫んでいるようである。

 もちろん、NHKも拍手喝采という報道姿勢である。


 なにやら、アメリカもコリアと似たようなことをして

いる。

 マスコミ権力の体質であろう。

 日本も同じだ。

 未だに、犯罪を暴こうとするのが野党の議会活動にな

っているのだから。

 迷惑なことである。


 亡国の政治は、合法的に行われるということを肝に銘

じるべきである。

 また、マスコミは正義を司るものでも、世論を代弁す

るものでもないということも事実である。

 世論調査は世論偽装の道具に過ぎないのである。

 

 政党は愛国心を問われるべきであり、マスコミは言論

責任を問われるべきである。


 

日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« + 初枇杷・・・ アニキサ... | トップ | + ノビル・・・ 日本の税... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む