gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LAST ANGEL feat.東方神起

2010-03-02 03:42:56 | 日記
「LAST ANGEL feat.東方神起」(ラスト・エンジェル・フィーチャリング・とうほうしんき)は、2007年11月7日に発売された日本の歌手・倖田來未の38作目のシングル。発売元はrhythm zone。解説「CDのみ」「CD+DVD」の2形態で発売、ジャケットもそれぞれ異なっている。シングル表題曲でフィーチャリングアーティストを迎えるのは、本作で5作目となった。表題曲の「LAST ANGEL」は、映画「バイオハザードIII」日本公開版イメージ・ソング、music.jpTV-CFソングであり、希望を失った人々へ力を持って切り開いて行こうというメッセージ性を打ち出したダンザブルなナンバーに仕上がっている[1]。コラボのきっかけは、2006年、韓国で開かれた「第3回アジア・ソング・フェスティバル」にて競演し、2007年の夏にも野外ライブイベント「a-nation」で顔を合わせ、意気投合。「何か一緒に作ろう」という話から実現した作品である[2]。東方神起にとっては初めてのコラボ作(メンバーのジェジュンは日本で天上智喜とコラボしたことがある。また、ジュンスは韓国でチャン・リーインとコラボしている)。東方神起のアルバム『T』には「LAST ANGEL -TOHOSHINKI ver.-」という東方神起のみのヴァージョンが収録されている。カップリングの「Dear Family」は家族からの愛に感謝を込めたミディアムナンバーとなっている[1]。先着購入者に特典として、撮りおろし写真を使用した「倖田來未×東方神起スペシャル・ポストカード」がプレゼントされた。収録曲CDLAST ANGEL feat.東方神起作詞:Kumi Koda 作曲・編曲:Negin、Lira、GustafssonDear Family作詞:Kumi Koda、H.U.B. 作曲:Tomokazu“T.O.M"MatsuzawaLAST ANGEL feat.東方神起 (Instrumental)Dear Family (Instrumental)DVDLAST ANGEL feat.東方神起 (Music video)LAST ANGEL feat.東方神起 (Making video)関連項目東方神起マーク・大喜多 - TVCMスポットナレーション。出典^ a b Amazon: LAST ANGEL

消費税、方向性提示に慎重=論議は容認-枝野行政刷新相(時事通信)
覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件-昨年の密輸取り締まり(時事通信)
全長150メートル… 日光市の雲竜渓谷で「氷の竜」出現(産経新聞)
首相動静(2月11日)(時事通信)
<ハイチ大地震>PKOで陸上自衛隊を派遣 政府が方針(毎日新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トヨタへの対応に偏り…公聴会... | トップ | 全日本学生児童発明くふう展... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。