貧乏アルバイト生活中

お金が欲しいよー

侵害受容性慢性疼痛 について考える

2017-05-16 23:00:03 | 日記
ちなみにうちの息子は喘息もちで季節の変わり目や冬などは乾燥とかで咳がひどく………これからの季節は得に毎日のように喘息の薬を飲まないとゼェゼェしてしまうため……色々大変なSEASONです。
小さい時に大きな病気を克服したけど何らかの晩期障害と抱えている子、そしてその家族。
心の病気に対する社会の理解が遅れているように感てじます。
あらゆる慢性疾患を治し、予防するための情報交換病気、健康、医療に関するものを総合的にトークする。
うちの息子はH12年5月3日に生まれ生後3週間目に細気管支炎を発病それから戦いが始まりました。
心の病で微熱を患っている方、いらっしゃいませんか。そしてどうかご参加ください。
不安神経症の方、不安神経症とはなんぞや?という方、不安神経症を研究している方いますか?
でも、『笑顔』を大切に思う気持ち。 それを支えながら、『笑顔』で一生懸命暮らす方々☆
[PR]   
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慢性動脈閉塞症 と複合症状 | トップ | 赤芽球癆 が怖い病気の理由 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。