F.C.TWINS.愛知

育成第一サッカークラブ、F.C.TWINS.愛知のブログが再スタート!皆さん宜しくお願い致します。

与える現実と心はイコールではない…

2017-05-20 12:15:49 | 日記


本日はU14にて岐阜バモスさんと練習試合をしに岐阜県にきました 。少しずつですが中学生も人数が増えてきて、カテゴリー毎の試合も来年に向け組み出したスタートの1日でした。

結果はA戦はトータル2-4で負け…m(_ _)m
変えていかなければいけないポイントはしっかり伝えました。そしてこれからの自分との向き合い方の重要性も伝えましたね。最後まで戦えた選手は課題を成長に変えてください。ゲガしてプレー出来なかった選手はゲガの完治に全力で取り組むことが自分にできる…自分がすべき最大の努力と知って下さい。


そんな1日を迎えるにあたり…
昨夜blogの画像を見返していて…この年代も出会って8年(>_<)気づけばチームで1番長い関わりをしてきた選手達。選手として、人間として、沢山の時間を共にしてきましたね。

写真をみていて、楽しいとも、嬉しいことも、悲しいことも、悔しいことも、一緒に感じ、環境を創り、チームを引っ張ってきた年代だなと想いにふけてしまいました。

そんな子ども達に笑顔を与えるために出来る努力をする事を誓い、選手には笑顔になる為に自分と向き合いチームと向き合うことを求めました。

コーチはみんなのコーチである以上、全ての選手に現実を与え、乗り越えること、勝ち取ることの重要性を教えなければならない責任があると思っています。

ただ…

願わくば同じ年代の全ての選手に成長を感じ、下の学年に追い抜かれることなく、それぞれの年代全ての人間と笑顔と感動を共有し、皆んなで戦いたいと願うのが本心です。

指導者も人間…

全ての指導者が、現実と理想の狭間でサッカーを通じて子ども達それぞれの人生と向き合い、未来へのの道筋と1人で歩む為の心を授ける為に必死になっていると思うし、そうでありたいと信念を貫いています。


『厳しさこそ優しさ』

願う未来はその子に笑顔を与える未来です。


成長しましょう!

変化しましょう!

必ず人は変われます(^-^)

少なくとも自分に関わった子ども達はどんな子ども達も必ず輝けると信じています(^_−)−☆



現実から目を背けず、その上で前を見て強く歩みを進めることのできる選手達であってください!!


自分を信じて輝く未来に踏み出して下さいね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 照れくさいσ^_^; | トップ | チームとなるには… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL