WHAT'S NEW >>

A part of COSMO LEAGUE team "FC NIPPON Singapore"

Cup戦 VS Hibs

2016-10-16 02:37:15 | Game Report
みなさま、こんばんは
 
毎週ブログを読んでからでないと、まったく仕事に身が入らない人が、大多数ではないでしょうか?

今週の栄えあるブログ担当は、ゆきちゃんと、実は脱いだらすごい、
男気あふれるタクヤの共同ブログでのご案内です
なぜか解散の原因を作ったとされる国民的アイドルグループのほうでも、
送り出したと思ったらブーメランの如く、SGへ舞い戻ったほうでもございません。ご注意下さい。
なぜなら、ゆきちゃんが用事があって後半20分までしか試合を観れなかったので(負け試合は見たくないとの噂も)
本家ゆきちゃんには敵わなくとも、高田氏、井谷氏には競りたいと思い、筆をとります。
皆様の「いいね(Like it)」をお待ちしております m(_ _)m
ところどころ、心の声を拾ってしまっています。気にしない下さい。
 
さて、肝心の試合のほうですが、FCDiversityをもたらしてくれたジェイソンが移籍し、海外組いなくとも、
国内組だけで十分にやれることを示すのに、絶好の機会の場かつ、リーグでの借金など関係なしに、
優勝を狙える絶好の場としての、カップ戦です。気合入りますよね?(なのに、なぜ、こんなに人が集まらない???)
ちょっと昔、CMで流行りましたね。
「いつ勝つの???・・・、今でしょ!!!」

石川キャプテンもケイ副キャプテンもいなかった本日、
チームをまとめてくれたのは、Mrバルセロナこと、もっちーでした
 
試合前
生さんが脚が痛いとのことで、試合でないと駄々をこねる。説得の上、覚悟を決める(汗)
ただでさえ、人数的に苦しい台所事情。みな最後までいけるか、雲行きあやしい。
アキラ、クーラーボックスに、大量の水とジュース(レッドブル、モンスターまで)を持参。
すごい準備。(いつも持ってますと本人談。神ですか?)
 
ゲームキャプテン モッチーより
「今日の戦術は、バルサです。相手を馬鹿にする感じで回して行きましょう。」
なるほど、今日はピッチも広いし、メンツ的にもそうだな。
流石、生で本物を見てきたカタルーニャ帰りは一味違う。モッチーというか、メッシに見えてきた。
バルサでピンと来なければ、腹に落ちるまで、個人レッスンもしてくれるとのこと。頼もしい。(今後、モッチーではなくて、ベップと呼ぼうか?)
しかし、待てよ、今朝、キャプテンより、もう割切って戦術はアトレティコだと、メールを頂いていたが、
果たしていったい?
 

まずは今日もアップから♪
ダイク、ボールを排水溝?に落とすも、無事Rescue.
(排水溝に落ちないようにネットが張られていました。前までなかったはず。Kaizenがされたことに軽い驚き)
ミナト、個別にロングシュート練習。全て枠外。でも、そのシュート意識Nice。期待Up






本日のFirst XIはこちら  ( 4-1-4-1)
GKタクヤ
DFファン・ダイク、アス、ナマ、ノブ
DMスジオ
MFカッキー、モッチー、セイジ(ピグ)、ミナト
FWショーマ
 
Subs
アキラ、シンぺー
Mgr
ユキちゃん





本日のメンバー、お気づきの通り、とにかく平均身長が低い。
普段でさえ、セットプレーで勝てないのに、大丈夫だろうか? 
一方相手を見ると、、、、、やはりデカい。GKなんて、ジャンプしなくとも、バーに手が届きそうだ。
しかし、プレミア上がりの巨人DFがいない。そもそも、なんかNice Middleな感じだ。これなら、全然いけるかも!
 
 
試合開始
前半

4分 モッチー(マスチェラーノ)、DFラインまで戻ってカバー、Nice. 
早速、お楽しみのコーナーキック。守れるか???
キャプテンの話では、時代の最先端は、ゾーンだ!と約束。
しかし、1-1で対応に、サクッと切替。しかしながら、生さん以外、明らかなミスマッチ。
相手は、ジャンプしなくても勝ってきそうだ。(※ 試合中、何度かあったコーナーキック、
相手のキック精度の低さもあったが、危険な場面は無し。一回、ライン割った後に、ノブさん蹴りだしたのに、再コーナー。Goddamn
 
9分、相手シュートは、枠の外。(※実はグラブ先に当たってた。危ない)
責められる展開に、Mgrゆきちゃんも、ハラハラ、ドキドキ




18分
みなとしょーまもっちー(イニエスタ)のシュートが決まらず残念
 
34分ごろ
セイジ(大前)から、ショーマへ裏パス。抜け出したショーマ、(Beautiful!!)
まわりのメンバーには見えなかったニアサイドへシュート!      
コツンっ!ポスト直撃。残念。(普段だったらファーサイド狙ったのですが、ニアサイドが開いてて、、、と本人談。普段通りでもよかったかも。惜しい)

ところどころ、シュート意識の高かった(Nice)ミナトが、何度かミドル(ロング)を狙うも、練習と同じ残念な結果に。
(前に人数揃ってたから、そこで打つなの声も? そんな声を消すため、先ずは枠へ。)
今日の相手は、プレスが、緩いので、スジオ、モッチー(ラキティッチ)も、楽に前を向ける。
多少遠くとも、この二人からも、もっと打てるはず。※モッチー(ブスケッツ)は、何度が打ったが、枠外。
 
相手ゴールキック、大体センターサークル手前にいるデッカイやつ(何番?)にしか届かないことが判明するも、
体格差で、スジオが拾えない。
見かねた生さん、ゴールキックの際は、ボランチのポジションと入れ替わって、巨人と競ることに(Clever)。
すると効果覿面、競る、勝つ、競る、勝つ、競る、勝つ(一度、頭突きをくらわす、巨人ダウン。ファール)
 
右サイド、安定している、戦えている(Great)。崩されることはない。
攻撃は、ミナトが、外に張るからか、ノブさん、あがり切りづらそう(体力温存しないで、もっといけばよかったと本人談。頼みますよ。)。
ただ、アーリークロス気味ではあってみ、センタリングまでいけている。
しかし、その精度に難あり。あわずに、ことごとくはじき返される。
 
左サイド、相手の金髪7番に攻め込まれる。マッチアップのダイク、かつてないほど、手を焼く
SCC10番よりやばい。よーいドンがあると厳しいと本人談。がんばれ、爽やかさなら、負けてないぞ。)。
ボールをもてば、勝負にかかる7番。明らかに、精神的に行ける感を前面に終始出す。ダイク、半スローを2回取られる。
ダイク、ボールを、排水溝にクリア。相手チームが拾い出してくれる。(Applause)
途中から、ミナト、脇腹を抑えて、うずくまる。競ったときか?大丈夫か?
 
センター、アスカベ&ナマ ペア、結構ありかも。
 
ミナトのロングスロー
あれ?ショーマが、かなりファーにいるけど、ショーマが的になってやるべきでは??
 
FCが主導権を握って進め、得点の匂いも感じたが、なかなか点が決まらず、前半は0-0で終了!
7番以外、たいしたことない。ダイク、踏ん張れ。
 
 
ハーフタイム
 
ミナト、顔が白い。しかし、まだまだいける、延長戦でも問題ないとのこと。頼もしい。
シュートが枠に行くこと、センタリングの精度の向上を期待。(ファーが結構、フリーだった)


後半
交代なしでスタート

始まって3分
来ました左サイド、ダイvs 7番。粘るダイク。なんとか、後ろからボールを弾くも、
そのボールは→ 生さん vs FW のもとへ。相手FWが前に入る タクヤ vs FW。
これは出るしかない、詰める。相手シュートは、身体に当たらず、右側に抜ける。コース的に、外れてる気がしたも、サイドネットへゴール。
同時に、相手の「Great ホニャララ」と声が、耳に届く。畜生。(さあ、点とるしかなくなりました。腹くくって、がんばりましょう)
スコアは0-1に


後半9分 
セイジのフリーキックもゴールにつながらず・・・




交代
後半10分 ノブ しんぺー (のぶさん、足つった???)
後半20分 みなとあきら
25分くらい?
タクヤ、ゴールキックミスが、相手のフォワードへのナイスパスに(すみません。この2週間くらい脚付け根の痛みが痛くて蹴れない)、
早速、11に。臨むところ。相手のシュート・・・止める、、、こぼれ球は?ボールは左へ

「来てるぞ!」とスジオの声。ボール、間に合うか?手を伸ばす。間に合ったか?
万事休す。紙一重、間に合わず、伸ばした左手は、そのまま相手に蹴られ終戦。
痛いだけ。(セカンド、相手が来てるの気づかなくてとダイク談。気にするな、ダイクのミスじゃない)

XX分
ゴール前右でフリーキック獲得。ゴールに近いからか、ペナ内は大混雑。キッカーは、なまさん。
とにかく、これ壁裏じゃなくて、壁横強襲すれば、パチンコで入るんじゃないか?
そもそも、GKはボールが見辛そうと思っていたところ、まさに、期待通りの強シューが!! しかし、相手GKのナイスセーブ。惜しい。
 
40分ごろ?
脚とまり、完全に裏に通される。来ました。11どころか、21。中央に一人入ってくるのが見えます。
飛び出すのを、ギリギリまでこらえる、こらえる、こらえる。(中央のやつに決定的なパスを出させないため)相手は、そのままシュート。
なんとか左手一本で止める。(Nice判断、自分で自分を褒めたいと思います。でも、肘に激痛。)
(ところで、よくサッカー記事に、右手一本で、左足一本で・・・という表現がありますが、違和感を感じるのは、僕だけでしょうか?だって、右手も右足も1本しかないじゃん。左も同様)
 
試合終了
後半疲れて、運動量が減り、カウンターで攻め込まれる場面が増えたものの、
感覚としては、悪くなかったのではないでしょうか?
ビルドアップは、効果的にできていたと思います。もし、これを続けるなら、サイドハーフの修正が必要。
中へメリハリのあるの絞りが重要ですね(In中央とのパス交換。サイバへのスペースづくり。Out裏への抜け出し。In Out In Out で相手のサイバを攻略)
 
ガゼッタデロタクヤ点数は、各自、自己採点で。)

タクヤ ゴールキック悔やまれる。まずは怪我を直すこと。 自己採点 5
ノブ 安定の守備。体格差を物ともせず身体を入れる。あとはセンタリング精度
シンぺー 抜群の上がりで、攻撃を活性化。相手DFをパニックに陥れる
(かなりシンドイと本人談。まだまだイケるはず)
ナマ 唯一、高さをもたらす。フリーキック惜しかった。実は90分やれる噂
アス 終始、寄せる相手をいなし、最終ラインからのビルドアップに落ち着きをもたらす。ちゃんと自分のユニを忘れないように。
ダイク スローイン練習(ちょっと審判厳しいな)
スジオ 最近の超人的な運動量が見られず、フラストレーションも見受けられた。
もっと体調管理を。自己採点 4.5
ミナト 何か、やってやろうという気概を感じた。
ピグ 効果的な動き。惜しいシュートも。得点の匂いを感じさせた。
(もっと前からガンガン行きましょうよと本人談。先ずは、炭水化物を絶って、大前元気になってから。)自己採点 6
モッチー(メッシ) 終始効果的な動き、スジ、ピグとの距離感も良い。あとはボールを枠に。
カッキー 試合中活かされず、今日の相手ならチンチンにできるポテンシャルを発揮できず。
アキラ カッキーと同じく戸惑い気味。このシステムでは、サイドハーフが活きないかも。
ショーマ 素晴らしいポストと動きだし(めっちゃ、やりやすいんすよと、ミナト談)。あとは、シュートが入っていれば。
ユキちゃん 忙しい合間を縫って、むさ苦しいハイティーに来てくれた(Gorgeous)
   → @みなさん 不甲斐ない試合に、試合終了を待たずにお帰りです。がんばりましょう!!!


本日のゆきちゃんが選ぶベスト選手

・前日、食中毒でいまだに体調不良だったにも関わらず試合に駆けつけ、途中交代はしたものの、
良い感じのコーナーキックを蹴っていたみなと
・ヘディング技術向上委員会の副委員長としてヘディングしていたかっきー 
・ゴリゴリのあがりで、停滞していた攻撃を活性化させたしんぺー
 
 
 
試合後、反省会
タクヤ、スジオ、ミナト、ダイク、セイジ、アス、ごっち(ゲスト)
・本日の試合について激論。
・セイジの呼び名が、ピグに定着(はちみつ探しにいくとか、本人もノリの良さを発揮)
 
小言:試合後に、揚げ物系は控えましょう。激しい運動後は、身体が酸化していて、そこにあげものは酸化を助長します。
なお、唐揚げがどうしても食べたい、そんなあなたに。からあげ食べるなら、揚げたてがベターとのこと。
作り置きの唐揚げは、すでに酸化が進行していて、身体に好ましくないそうです。筋肉の炎症を抑えてくれるのは、オメガ3です。
魚やクルミに含まれます。試合後に、望ましい食事は、寿司。適度な炭水化物と魚で、フィオレンティーナが実施してるそうです。
 
 
最後に。
肘が外に持ってかれないように、ガチガチに固められるサポーター知らないですか?
$21で昨日買ったサポーターでは、サポートできませんでした。
 

以上、スーパー長文、乱文失礼いたしました。
皆様の反響をお待ちしております。

肉体向上委員会 洗濯係 タクヤ

 



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  Cosmo 第8戦 VS Vikings | トップ | Cosmo 第9戦 VS Hotspurs »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL