1口馬主LIFEに乾杯!

競馬の1口馬主生活での一喜一憂を書いているブログです。

昨日の愛馬のレース結果

2017-02-13 12:38:27 | 日記
昨日、愛馬クロンヌ・セカンドエフォートがそれぞれ出走し2、5着でした。次回は勝ち負けできると期待したいと思います。


(レース結果)
・クロンヌ
2/12(日)東京2R 3歳未勝利〔D1,300m・16頭〕5着[3人気]

まずまずのスタートを切るとスッと行き脚を付けて、道中は好位の2番手を追走、そのままの態勢で直線に向き追い出されますが、ジリジリとした脚色で、5着でゴールしています。

北村宏司騎手「前走が周りに気を使っての競馬だったので、外枠でしたし、今日はシンプルな形のレースをしようと思っていました。スタートして少し出して行き、その時はちょっとハミを噛みましたが、すぐに収まって特に問題ありませんでした。外から早めに来られ少し気にする素振りを見せ、そこで引いたらズルズルといってしまいそうだったので、頭一つ分リードしながら、後ろから突いてもらう形で進めました。早めにプレッシャーを掛けられる形にはなりましたが、速くはない流れの中で折り合って進められた割には、直線半ばで手応えが怪しくなり粘り切れませんでした。ダートの走りは悪くなかったですよ」

菊沢隆徳調教師「外枠から脚を使ってポジションを取りに行き、4コーナー辺りで早めに外から来られる厳しい形になりましたが、よく頑張って粘ってくれていると思います。前走周りを気にして全然競馬にならなかったことを考えると、今日はレースの形ができていたと思いますし、進歩が見られた競馬だったと思います。今日のような走りが安定してできるようになれば、牝馬限定戦だったら勝てるチャンスも出てくると思います。優先出走権を取ってくれましたので、トレセンに戻っての状態を見て問題なければ、このまま続戦したいと考えています」


・セカンドエフォート
2/12(日)小倉7R 4歳上500万下〔D1,700m・16頭〕2着[8人気]

好スタートから積極的に前目のポジションを取りに行きます。向正面で捲ってきた馬と一緒に動いていき、直線を2番手で迎えます。勝ち馬こそ交わせませんでしたが、粘り通して2着でゴールしています。

小崎綾也騎手「スタートもまずまずでしたし、今回は行きっぷりが良かったので少し出していっただけで、いいポジションを取ることができました。勝ち馬が捲ってきた時に引いたらダメだと思い一緒に気合をつけて行きましたが、前に入られると気を抜きそうになりました。それでも押っ付けるとまた自分からハミを取ってくれました。向正面からかなり長く脚を使わされる競馬になりましたが、最後まで頑張ってくれたように距離も大丈夫そうです」

村山明調教師「輸送競馬でしたが、今日はいつもよりも落ち着いて臨むことができましたね。トモの嵌りが遅い馬なので、テンから急かしてしまうと走りがバラバラになってしまいますし、かと言って他の馬に行かせて気分を損ねてしまうと走るのをやめてしまうので、なかなか乗るのが難しい馬なのですが、今日はジョッキーがまずまず上手く乗ってくれたと思います。小回りならば距離も大丈夫そうですし、問題がなければ中2週くらいでまた同じ条件を使ってみたいと思います」


『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛馬の近況と出走確定 | トップ | ゼロカラノキセキ近況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。