1口馬主LIFEに乾杯!

趣味の一つである競馬、1口馬主生活の一喜一憂を書いているブログです。

セカンドエフォート落馬

2016-10-11 14:09:25 | 日記
昨日、愛馬セカンドエフォートが走りましたが落馬で終了。今後の影響が心配ですね。


(愛馬の結果)
・セカンドエフォート
10/10日(月)京都12R 3歳上500万下〔D1,400m・16頭〕競走中止[9人気]

スタート直後に躓いたために騎手が落馬、競走を中止しています。なおレース後すぐに検査を受けた結果、馬に異常はありませんでした。

F.ヴェロン騎手「パドックで跨った時からテンションが高くて、本馬場入場時は振り落とされそうになりました。返し馬は落ち着いて行えたのですが、待機所からゲート裏にかけての間にまた煩くなってしまいました。ゲートを変な形で出て躓いてしまい、落馬してしまいました。このような結果になってしまい、申し訳ありませんでした」

助手「トレセンでは特に煩いところを見せていませんでしたし、競馬場に到着した後も変な様子は見られませんでした。装鞍時も大人しくしていましたし、パドックでも入れ込んだりせずいつも通り歩けていました。ただパドックでジョッキーが騎乗した途端に急にスイッチが入って、パドック内で暴れ出してしまいました。地下馬道を移動する際も危なかったのでジョッキーは跨らずに二人曳きし、地下馬道を出たところで改めて跨ってもらったのですが、ジョッキーを振り落としそうになるくらいテンションが高かったですね。それでも返し馬はスムーズに行えていましたのでこれなら大丈夫だと思ったのですが、ゲート裏でまた入れ込んでしまったようで、ゲートを出る際に躓いて落馬してしまいました。幸いレース後すぐに捕まえることができ、その後獣医にチェックしてもらいましたが、大きな外傷はありませんでした。このようなことになって、申し訳ありませんでした。今後のことはトレセンに戻り、調教師と相談して決めさせていただきたいと思います」
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛馬の近況 | トップ | 愛馬の近況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。