1口馬主LIFEに乾杯!

競馬の1口馬主生活での一喜一憂を書いているブログです。

愛馬たちの近況

2017-07-06 20:23:10 | 日記
今日、クラブより愛馬たちの近況が更新。まずはクレッシェンドラヴですが、動きはまずまず良いですね。ただ手前を変えないのは気になりますね。ここは成長してもらいたいですね。次回は休養明けですが勝ってクラブの目指すセントライト記念に行ってもらいたいですね。
そしてゼロカラノキセキですが動きは合格点でしょうか。15日の福島でリーディングの戸崎ジョッキーが乗ってくれるし、牝馬限定戦ですので今度こそ勝ち負けをして欲しいです。


○クレッシェンドラヴ
美浦トレセン在厩。昨日は北馬場にて普通キャンター、今朝ウッドにて追い切られています。
「向正面は左手前、コーナーを右手前、直線ではまた左に替えるのが本来の姿ですが、本馬は右手前を好むところがあり、今日はコーナーから右手前のまま走りきる格好になりました。それとてどこかバランスが悪くてそうなっているワケではなく、あくまでもクセのようなもの。稽古の動き自体は相変わらず上々ですから心配には及びません。復帰戦は7月22日(土)福島8R 500万下(芝2600m)。来週は石川騎手に乗ってもらって追い切る予定です」(佐々木助手)

「長丁場に使いますので、あくまでもコースが中心ですが、最近はトモも大丈夫そうなので、この中間(7/4)は坂路にも入れて。レースが近くなってきましたので、今週の追い切りは併せ馬でやりました。稽古で楽に動けるのは以前からのことですが、仮に内を回っていたら、突き抜けていたのではないでしょうか。今回は時間をかけて調整してきていることですし、あとは競馬に直結してくれることを願うばかりです。実戦を使っていく中で、さらに肉づきが良くなってくれればと思います」(斎藤厩務員)


○ゼロカラノキセキ
 美浦トレセン在厩。順調に追い切り本数を重ねてきています。
「先週の追い切りで余力があったため、今週はもう少し動けるかと思っていましたが、相手は稽古駆けする馬ですからね。次走は距離が延びることですし、変にスイッチが入りすぎてガーッと行くよりは、これ位でもイイのかなと。目標は7月15日(土)福島8R 500万下・牝(ダ1700m)。トモの感じは悪くありませんので、良い状態で臨めると思います。鞍上は戸崎圭太騎手の予定です」(尾関調教師)
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロンヌ惨敗 | トップ | DMMドリームクラブが近日リリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事