FC本郷ブログ

横浜市栄区で活動しているサッカークラブ FC本郷の試合結果やイベントなどの感想などを掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10/30: [LL-A] 国チビ決勝T [1 回戦] 結果

2016年11月05日 | Weblog
10/30に行われた国チビ決勝トーナメント[1回戦]の結果をお知らせします。
------------------------------------------------------------
■10/30(Sun) ◇[LL-A] 国チビ決勝T [1回戦] @玄海田公園
------------------------------------------------------------
◆8人制/15分Half
[1] vs 一本松→7-0
・前半→3-0(かち,OWNx2)
・後半→4-0(そらx3,OWN)

■総評
・一発勝負のトーナメントで,弾みを付けたい初戦を良い形で勝つことができました。
・前半は,特にカチのサイドを中心に,サイドの突破からの折り返しで何度もゴール前のチャンスを作ります。
・しかし肝心のシュートがうまく行かず,「点を取らなければ…」と言う焦りからか,難しいボールをダイレクトで打って,GKの守備範囲に蹴ってしまっていました。
・先制点のシーンでは,それを修正しようとしたカチが,中央からペナ内に出されたパスを一旦トラップしてシュートに持ち込みます。実際はトラップが大きめになり,結局は切り替えしてからの右足シュートになるのですが,試合の状況から考えると,最初から これくらいの落ち着きがあっても良かったと思います。
・反省材料は,先制後もゴール前のチャンスに「力ずくでねじ込む」意識が低く,CKから得点こそ重ねますが,相手のOWNゴールによる得点で,本郷の選手が押し込む形が作れなかった点です。点を取りに行く気迫が大事です。

・相手の集中が切れかかったこともありますが,後半に入ると良い形が出始めます。
・サイドを崩したセンタリングからゴール前で「点」で合わせたゴール,ドリブルで強引に持ち込んで決めたゴールなど,点を取るための色々な形が出せていました。
・得点にはなりませんでしたが,最近 練習でやっているゴール前の狭いスペースでダイレクトのショートパスをつないで崩す形も見られました。
・相手陣内の中央でボールを受けたタケトが少しドリブルで仕掛けてから,横にいたカズヤにつなぐと,カズヤはダイレクトでペナ内にいたソラに縦パスを入れ,ソラからペナの右サイドにいたソウヤの前のスペースに絶妙のパスが出ます。
・ソウヤは これを再度ダイレクトで中に折り返してしまったのですが,あの場面はシュートで良かったような気がします。 ただ角度も厳しかったので,もう一度ゴール前に折り返すという判断も悪くはなく,中央の選手には,パスを出した後でもう一度自分がもらうための動きが欲しかったところです。
・いずれにせよ,敵陣に攻め込んでいる時間が長い試合でしたが,これまでと異なり,狭いスペースと相手のプレスに慌てることなく,自分たちの意思でパスをつないでおり,焦って蹴らされるシーンはほとんどなかったのが進歩だと思います。
・これが 更に強い相手に厳しいプレスを受けながらでもできるかどうか…が,
 ここから先の強豪チームとの対戦で重要になってくると思います。
・気持ちに余裕があれば,相手プレスに対しても落ち着いて対処することができます。
 それが出来れば,動きやパスのイメージはしみついていると思うので,きっと相手を崩す形が作れると思いますので,気持ちに余裕をもってチャレンジしてみましょう。

・父母のみなさま方には,毎度のことながら応援,審判HELP,選手サポート対応など,ありがとうございます。
・どこで途切れるか分からない厳しい試合が続くことになると思いますが,選手個人個人に自分の決めた目標に向けて必死になって戦ってもらえるように,しっかり準備して行きたいと思います
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末各リーグ予定 | トップ | 11/03: [3年] 南足柄大会(A... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。