西洋館と城めぐりの日々――遥かなる時の流れを感じて

洋館と城巡りのはずが、ヨーロッパ旅行記も同居。コメント、TBいただけたら嬉しいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

会津は洋館がいっぱい!~会津若松市庁舎

2012-08-24 06:58:14 | 福島県

20年ぶりに出かけた会津若松市。

今回のお目当ての一つが、洋館見学でした。

想像以上に見事なものが、たくさん残っていて、周りきれない~~~!

嬉しい悲鳴でした。

 

 

まずは会津若松市庁舎。

 

それと知らず、この前を通りかかったとき、「ひゃあっ!」と思わず声をあげてしまいました。

見事なギリシア神殿風になっています。

 

(側面からもなかなか♪)

 

1937(昭和12)年築、昭和の初めから太平洋戦争・開戦までは

お役所建築ラッシュのよう……こちらもその一つ。

 

かつての城下町を睥睨するかのような、市役所ですが

随所に飾りが施され、優雅な印象を添えています。

 

良いな~~♪

市役所は、市の顔ですね♪♪

 

久々の会津、楽しい旅になりそうな予感でいっぱいになりました。、

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郡山市公会堂 | トップ | 洋館がいっぱい・会津~白木... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
東北山奥の会津若松に西洋の息吹きががあるとは。 (カーテンコール)
2012-08-24 09:49:10
ちょうど2年前の会津若松マラソンを走った後に、キリシタン大名の蒲生氏郷の生き様を訪ねた感動を思い出しました。
七日町通り中ほどにあるアンティックな「レオ氏郷南蛮館」に立ち寄られたでしょうか。釉さん好みの洋館には当たらないかもしれませんが、私はそこで、信長の娘を妻にして信長の後継者と自他共に認められていた氏郷が、天下人となった秀吉に毒殺されたのではないかという謎に虜になったのでした。
東北の山奥に遷された氏郷が、会津の地に亡き主君信長の楽市楽座を導入し、自由経済都市建設を目指した先進的な夢が、今の会津若松に息づいているところに、釉さんが惹きつけたのかもしれませんね。
カーテンコール様 ()
2012-08-24 11:49:18
前を通りましたよ~~
今回のお宿は七日町通りの渋川問屋なので、何度か、この前を通っています。
(実は古民家も大好きなので、渋川問屋に憧れていたのです)
レオ南蛮館のお店自体ははもう閉まっていたような……
ちなみに、私の中では蔵造りも洋館にカテゴライズしております(笑)

さて、キリシタン大名・氏郷。
何となく記事にしそびれているのですが、会津がキリシタン大名の領地だったということも、
私の隠れテーマでした。
レオ南蛮館前の七日町通りを車で10分ほど走ると、かつてのキリシタンの処刑場がありました。
ご存知かもしれませんね~
昭和になって建てられたという小さな塚がありました。
氏郷以来の信仰者が江戸まで続いていたのでしょうね……
私も氏郷毒殺説は大いにあるな~と思います。
どう考えても不自然ですものね。

そのうち別ブログでアップするつもりですが、
氏郷にちなむ南蛮菓子「かすてあん江戸葵」が大好きなんです。
上菓子司会津葵さんで、「江戸葵」とアイスティでお茶してきました♪

それにしても、会津も白河も旅人には楽しくてたまらない魅力にあふれています!
追伸です。 (カーテンコール)
2012-08-24 14:34:06
そうでした。
会津マラソンの後に、レンタサイクルでキリシタン塚をようやく探し出した時、遠くに見えた磐梯山が、そんな汗だくの私を優しく見守っていました。
2010年10月8日のブログに、レオ南蛮館内の様子も書いてありますので、ご覧なってくださいね。
(カーテンコールをクリックするとそのページに繋がります)
カーテンコール様 ()
2012-08-27 07:54:35
ご返信が遅くなりまして、ごめんなさい。

ご丁寧にありがとうございます。
あんな街はずれまできちんとお出かけとは……さすがカーテンコールさんです!
ご記事も拝読しました。
カーテンコールさんへコメントがいれられず、ごめんなさい。
毎日バタバタなうえ、昨日は、甲府へJを観戦に出かけ、
夜8時過ぎにもかかわらず、大渋滞に巻き込まれ……
おまけに惜敗。

安曇野で以前から気になっていた史跡巡りをしています。
またどうぞおつきあいくださいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
会津の洋館探訪 (幌馬車2台の道楽日記)
我が職場は、夏場の電力調整のため7月下旬から日月休みでしたが、来週から通常の土日休みに戻すため、今週末は日曜だけの休みでした(7月には土日月の3連休あり)。 ということで、今週末は新潟に滞在しました。 どこに行こうかと思ったのですが、釉さんのブログ...