MY FOOTBALL LIFE

少年サッカークラブのコーチ。
わが人生、全てをサッカーに捧げる。

泣いちゃっても大丈夫!

2016年09月15日 22時37分18秒 | トレーニング
9月15日木曜日
今日はフットサルスクール。
ゆめりあフットサルコートです。
人工芝ピッチは、汚れないし、転倒しても痛くないので、こども達も恐れずに戦ってくれます。
おかげで小さい頃から続けてくれてる子達の成長はスゴイです。ボール扱いなど切り取ってしまうと、さほど上手な印象ではないかもしれません。
しかし、フットボールの本質には近づけていると確信しています。

今日は年中園児さんの体験が一人。
とても口数少ない大人しい子でしたが、足裏でボール止めたり、身体の向きもすぐに変えられたり、ゆっくりですが、とても上手に身体を動かせていました。
最後のゲームでも良いところを見せていましたが、ちょうど半分くらいの頃から、何か思うところあったのか、泣いてしまいました。
他の友達が優しく声を掛けても動きません。こうなったら、テコでも動かないでしょう。何度か近くにボールが運ばれましたが、関与できず…、終了〜。
終わり頃には泣き止んでなんとか帰ることはできました。ww
もう一度体験あるから、その時また楽しみだな。

昔もあったな〜、年中さんで体験に来て、最初から大泣きでお母さんから離れられずにいた子。次の週にもう一度体験に来たら、ガツガツボール奪いにいくハンターになっていた。ww
その子も、もう4年生。
今ではチームキャプテンとして、みんなを引っ張ってくれています。

泣きたい時は、何かあるんです。
詮索されても泣き止まない。
恥ずかしいし、何だかわかんないんでしょうし。
次は大丈夫!!
それでいいでしょ。
てか次も泣いちゃっても大丈夫!
好きなら、やりたくなったら、いつでもできるから。

そんな場所であり続けたい。

では、また。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑顔で握手しよ〜 | トップ | 西部支部U10サッカースクール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレーニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL