毎週 江ノ島でセーリングを愉しみ 人生を愉しむ♪

ヨットを自作し帆走♪
中古ヨットを買って直しながら帆走♪
多岐にわたる知識が必要ですがマダマダ

あ~あ・・・・・・・

2017年02月24日 | Weblog


2017年 如月 24日

いつの写真でしたっけ?
こんなのが 残っていました・・・・



県道 中原街道 です

トレールに こっち向いて

とお願いしても 植え込みを見て 呆然としています



その先では 植樹しています

この場所は・・・・・・



ここなんです
雑草抜いて
回りに なんとかいう 草を植え・・・・・

その真ん中に 
孫の らいと 揮毫・・・?
とちのき

の 標識

やっと 50cmくらいに 育ちました


と言って 僕らが 勝手に この場所に種から 栃の木を育てたわけじゃないんです



実は ライトの後ろに見えるのも
栃の木 です
期せずして その木の ライトの腕が指し示すあたり・・・・
白っぽくなっているでしょ

車がぶつかった アトです

樹皮がめくれ 白くなっています

ガードレール代わりに
身を挺して 歩行者を守ってくれている
栃の木です



夏には 木陰を作り
秋には 紅葉 落葉し 日ざしを歩道に注がせ
春には 青葉が芽を出し
初夏に 実を付け・・・・・

その実を 何とか言う 専用の土に植え
待つこと一年
やっと芽が出て ある程度育ったところで
この場所に 移植



そう この場所にも 後ろにあるような栃の木があったのですが

自動車がぶつかって
根元から 倒れてしまったんです

そこで ライトと ここに また 大きな栃の木が育つと良いね

ライトが 中学生くらいになったら
もう 向こうの木くらいの大きさになっているかな?


と楽しみにしていたのですが・・・・・・・



抜かれちゃった

と言うと ライトが とても 悲しそうに えっ?

と 問われたので

どこかの山に植え替えて 大きくなってから
また 戻ってくるんじゃない?

と言いました・・・・・




今 植樹してある木は さつき?

初夏に 花をつける 低木です

いくら待っても 大木には なりません

ガードレールの代わりにはなりそうにありません・・・・・

車が 突っ込んできたら きっと 頭の上を 通り抜けるでしょうね・・・・・




そんな ガードレールの 施設工事が行われていました

見にくいかも知れませんが・・・・
地面についているところが先っぽ

白く見える部分の倍以上の深さが 地中に埋まっているんですね

この ガードレールは
その隣の 信号機の 電柱を守るため



ふたつや文具の前の 国道には
ガードレールが ありません

これは・・・・・
ガードレール じゃないんですってね・・・・

これは 人が道路に出ないようにするための
何とかレール・・・という 柵・・・

聞いたけど 忘れてしまいました



まあ ダイレクトに飛び込んでくるようなことはないと思うのですが






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛犬 トレール 雨の散歩は... | トップ | 上棟式から 新築祝い 一歩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む