広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北朝鮮は海岸砲?自走砲?放射砲を同時射撃、消息筋

2017-06-28 13:33:33 | 日記





【ソウル28日聯合ニュース】北朝鮮は27日午前から夜にかけ、海岸砲と自走砲、放射砲などをすべて動員し、黄海の北方限界線(NLL)近くを狙い射撃したものと伝えられた。
 政府消息筋は28日、北朝鮮は海岸砲と170ミリ自走砲、240ミリ放射砲などをNLLに向け発射したと説明、砲の一部を性能実験した可能性もあると伝えた。発射地点は何か所もあり、砲弾の種類もさまざまだったという。
 北朝鮮が約1000門を有するとみられている170ミリ自走砲と240ミリ放射砲のうち、軍事境界線(休戦ライン)近くに配置された約300門は首都圏を脅かしている。射程距離54キロメートルの自走砲は京畿道の安養から城南まで、射程距離60キロメートルの放射砲は仁川から京畿道?軍浦まで達するものと推定される。
 消息筋は、北朝鮮が内部の取り締まりや南北対話の要求など、さまざまな意図を持ち砲射撃を敢行した可能性もあると指摘、「こうした目的が達成できなかったと判断されれば、今後も砲射撃を続けるものとみられる」と述べた。
 北朝鮮が27日に発射した計100発余りのうち、NLL南側に落ちたものはなかった。軍当局は、砲弾がNLLを越えてきた場合の対応砲撃いかんも慎重に考慮していると伝えられた。

【関連ニュース】
?米国務省「北朝鮮のNLL砲撃は挑発的な行動」
?北朝鮮「29日まで海上射撃実施」、一方的に通知
?北朝鮮の砲撃、NLL海上に最大約90発発射と推定
?北朝鮮軍総参謀部「黄海の砲撃訓練を続ける」
?政府「北朝鮮の動向?対応方向など綿密に検討中」



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ?解説?安保理の対北制裁決議... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。