LEAD グリップ交換

2010-10-18 05:51:14 | LEAD 110

DAYTONA PROGRIP 原付モデル用ショートモデル 724Miniタイプを取り付けます。
用意したのは、パーツクリーナーと

グリップボンドとキッチンペーパー数枚

(初期硬化約4分、実用強度約1時間、完全硬化約24時間)
普通のホームセンターにも売ってる物だと思いますが…
追記(近所のセブンイレブンに360円で売ってました。)

早速取り掛かりましょう。
現在ついているグリップをカッターで切り取る方法もあるのですが
怪我・傷等を考え、パーツクリーナーを使用します。

矢印の部分から、グリップをめくりながらパーツクリーナーを吹きかけて徐々に抜いていきます。

ある程度抜けたら、力任せに抜いちゃいました。

接着剤のカスがたくさん残りました。

接着剤のカスにパーツクリーナーを吹きかけ、キッチンペーパーで拭き取りこの状態

ちなみに左グリップのパイプ径は22mm

グリップエンドは、この通り

接着剤カスがありますが、貫通してないようです

続いて、右グリップです。
今年の暑さで、少しずれていたのでその隙間から
パーツクリーナーを吹きかけ抜いていきます。

こちらは、アクセルかあるので樹脂製で覆われてます。

ハンドル(アクセル)径は25mm

グリップエンドはこんな感じ

この中がどうなっているかは?です

純正グリップ


PROGRIP


グリップボンドをグリップの中に適量流し込みグリップを差し込んでいきます。
この時、ハンドルに直接塗るとボンドが中に入らず苦労すると思います。
(私がやりましたが、入れづらい上にボンドがグリップの中に入らず失敗しました。)
右グリップ

左グリップ

長さ115mmだと若干短いかな?

次ぎ買うときは、120mmのものにしよう
ジャンル:
ドレスアップ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« LEAD タイヤ交換後(フロント&リ... | トップ | LEAD マフラー交換 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (@あんこ)
2010-10-18 07:32:56
こんにちは!詳しいグリップ交換方法ありがたいです。わたしは適当にカッターで裂きボンド(これも適当)をハンドルに塗りグリップを入れました。(かなり苦労した)仕事の昼休みにショップに行きグリップ購入(KEENさんと同じで貫通式)→交換ですべて1時間で終わらせ、慌てて作業したのでなんかエエ加減です。
それも購入したのは貫通式。穴の処理はゴムで埋めましたが・・・・長さは120mmでドンピシャでした。
【取り付け後の感想】
私みたいなオジさんには少し派手かな〜って感じです。近いうちに非貫通式の少し地味目のグリップに交換します。
Unknown (@あんこ)
2010-10-18 07:35:12
先ほどのコメントに誤解があるような・・・
(KEENさんと同じで貫通式)誤解を招く
(KEENさんと同じ種類で貫通式の方)
長さ (KEEN)
2010-10-18 10:21:55
@あんこさん、おはようございます

非貫通式だと長さが115mmなんで微妙です

ハンドルにボンド塗りすると入りきれないボンドが…
私はやりなおしました。
おかげで、黒いゴムの部分と赤の部分が…

まぁ、しばらくはこのままで行きますが…

見た目の派手さは、握ってしまえば見えませんからそんなに気にするほどでもないと思いますよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。