100130 鍼治療2 本日画像3枚です!

【ぶん】 カートでおでかけ




【ぶん】 もっと「かわいい」っていうて~♪




【ぶん】 うお~、のびる~(犬マッサージ中)

 こんばんは。
 きょうは、「鍼治療2」ということで、鍼をしていただける動物病院に伺ってきたときの画像でアップしました。
 緊急購入したペットカートにぶんちゃんを乗せ、バス・電車・バスを乗り継ぎ病院へ。
 真っ赤なカートは注目の的です。
 周りの人の心の声が聴こえます。

 “人間の赤ちゃん乗ってんちゃうよなぁ”
 “犬?猫?でも、「ブゥブゥ」言ってる”
 “ウワッ、ガサガサした!中に何がいてるんやろう”

 果敢に声を掛けてきた人には「腰を痛めたワンちゃん」と言いましたが、かなり怪しかったと思います。
 車内では、画像で首を出している天井部分も閉じていますしね。
 逆に道では天井部分を開けて顔を出していたので、道行く人に「可愛い、可愛い」と言ってもらい、ペッチャンコの鼻が超天狗になっていました(笑)。

 ぶん太専用の鍼で鍼治療(人間の鍼と同じ。電流を流すタイプ)が行われている間、CTとMRIの画像を見ながら所見を聞くと、こちらの先生によると、「ワンちゃんの後足が麻痺すると、ひとくくりに椎間板ヘルニアと診断されがちですが、MRIでも神経変色部と椎間板の位置がズレているし、ぶん太くんは椎間板ヘルニアではありません。よって手術は必要ないと思います。MRIで白く映った部分は、古い骨折(ヒビ?)の炎症で起こった脂肪鞘ではないでしょうか」とのことでした。
 素人なので専門的なことはわかりませんが、たとえ椎間板ヘルニアであってもそうでなかったとしても、この2日間の鍼で寝たきりから自力歩行へ回復していっていること、ぶん太本人が随分楽になってきていることは事実ですから、しばらくは鍼の先生にお世話になろうと思います。
 鍼治療中の画像が撮れなくて残念でしたが、また来週か再来週あたりに撮影してくる予定です☆

 ペットカートについて

 ㈱リッチェル ペット用メリーカート(犬猫用)

 体重目安は12kgまで(バッグのみでの使用時)、15kgまで(カートとしての使用時)
 サイズ/カート使用時:52.5 x 70 x 92H(cm)
 折りたたみ寸法:52.5 x 42 x 82H(cm)
 バッグ寸法:34 x 62 x 34H(cm)
 バスケット寸法:32 x 50.5 x 24H(cm)
 重量/6.8kg(カート:5.4kg,バッグ:1.4kg)
 バスケット耐荷重/5kgまで

 赤い部分を外してキャリーバッグやドライブキャリーバッグとしても使えます
 下部のグレー部分がバスケットです(出し入れしにくいけど)
 折りたたみ可能です
 地面からバッグまで高さがあるので、フレンチブルドッグのような暑さに弱い子にはピッタリかと思います
 定価23,100円ですが、探せば半額ぐらいであります☆

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

100129 鍼治療

【ぶん】 がんばったよ

 こんばんは。
 きょうは、「鍼治療」に行ってきたぶんちゃんの画像でアップしました。
 私もぎっくり腰になると鍼灸の先生にお世話になっていますが、何とぶんちゃんも犬の鍼の治療をされる獣医師の先生にお世話になってきました。
 ぶん太ままが連れて行ったので詳細は不明ですが、これが効いているんですよね。
 寝たきりでぼんやりしていたのが、ほとんど前足の力で進むものの、もつれながらも後足を使おうとして前へ進んでいましたもん。
 私も、あす実際の治療を見てきてレポートしようと思います☆

--------------------------------------------------------------------------------------------
 
 椎間板ヘルニア疑惑が始まってからの経過

 1月24日迄 多少のふらつき程度で麻痺やヘルニアではないかと疑う前兆はなかった
 1月25日  後足をよたよたさせながら歩行
        手を付き、体育座りの足を伸ばしたような座り方をする
        立っているときに、後足を閉じている
        行きつけの動物病院でレントゲンを撮ってもらうが鮮明に写らず原因不明
        後足の反射はあった
 1月26日  後足に力が入らなくなり、ほとんど動かせなくなる
 1月27日  元気なく寝たきりに
 1月28日  全身麻酔にてCTとMRIを撮ってもらい「椎間板ヘルニア」と診断を受け、早期の手術をすすめられる
 1月29日  「たかまる動物病院」にて鍼治療・ステロイド注射を受ける
        後足を引きずりながらも院内探索を始める
        導尿、食事療法を教わる
        目に元気が戻る
        帰宅後上半身と手を使い這い回る
 1月30日  「たかまる動物病院」にて鍼治療・ステロイド注射を受ける
        やや引きずりながらも後足を使い院内探索の続きをする
        犬マッサージを教えってもらう
        外での自力排尿ができるようになる
 
 現  在  週1ペースで通っています。
        日常生活に支障がないまでにみるみる回復。
        足を上げてのオシッコもできるようになり、散歩が楽しそうです。
        段以外は、気の向くまま歩かせています。
        たまにふらっときますが、ズンズン力強く歩くようになりました。
        いまは激減した体重を戻し、骨の周りの筋肉をつけて鍛えています。

お世話になっている「たかまる動物病院」さん(大阪府から通っています)

 兵庫県神戸市垂水区野田通6-12
 078-708-6271
 9~14時
 16~19時
 ※駐車場2台
 ※初診は朝一番9時か、午後一番16時のみと聞いています
 ※休日は水・日・祝、土曜午後休診
 ※手術前の受診がいいでしょう

 病院のおとなりさん「神戸温古堂」さんのHPに「たかまる動物病院」の紹介があります。行き方などはこちらをご覧いただくといいと思います。

「神戸温古堂」さんのHPはこちらです  

 上記は、あくまでも現時点での情報ですので、正しい情報等は直接病院へお問い合わせください。

【検索用】 犬 鍼 鍼治療 椎間板ヘルニア ギックリ腰 腰痛 麻痺 動物病院 フレンチブルドッグ ダックスフント

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

100128 椎間板ヘルニア

【ぶん】 しびれてる・・・・・・

 こんばんは。
 きょうは、「椎間板ヘルニア」と診断を受けたぶんちゃんの画像でアップしました。
 1月25日、後足をよたよたさせながら歩行し始め、26日はほとんど後足が使えなくなり、27日はベッドで寝たきり…みるみるうちに後足が自力で動かせなくなってしまい、きょう全身麻酔でCTとMRIを撮ってもらったところ、「椎間板ヘルニアです」ということでした。
 この画像は1月24日のものですが、つい最近までこんなに元気に歩き回っていたのに、という感じです。
 とにかくいまは麻酔を無事乗り越えてくれてよかった、それだけです。
 看護師さんに抱っこされて帰ってきたときの嬉しそうなぶん太の顔が、忘れられません。
 車の中でも、「ブ~、ブ~」と可愛く鼻を鳴らしていて、運転しながらそれを聞いているだけでしあわせを感じました。
 今後の治療は、ぶん太にとって一番いい方法をとっていきたいと思っています☆

 椎間板ヘルニアになっているからといって、どんより暗いブログにはならないと思いますので、これからも引き続きよろしくお願いします☆

 ぶん太&ぶんちゃんのおねいさんこと、リコより

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

100119 ちょこん

【ぶん】 ちょこんとオスワリ

 こんばんは。
 きょうは、大好きな車の中で「ちょこん」とオスワリしているぶんちゃんの画像でアップしました。
 私とふたりで出かけるとき、ぶんちゃんは後ろの席に座っています。
 たまに、寝そべったり、助手席の下に入り込んだりしていることも。
 「クルマ」という言葉が大好きで、ちょっと囁くと低い姿勢で激しいグイグイで駐車場まで引っ張られるんですが、乗ってしまえば落ち着くところが大人になったなぁと思います。
 小さいときは、乗っているときもハイテンションでしたから(笑)☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

101011 1コマ漫画

【ぶん】 ・・・・・・

 ぶん太は、緊張すると前足があがる男なのです(笑)☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ 次ページ »