天空☆faya-y的毎天☆

~faye-yの日常~
天空疊著層層的思念。

サプライズ@落語教室第144回

2017-02-27 23:43:16 | 落語
先生「たまたま予定が合ったので寄席に(あんけらそを)見に行こうと思ってたけど、予定が変わって行かないことにしました」

いやいやいやいや、
あの…ですね…

先生「ぼくがいたらびっくりするでしょうね」

せやから、びっくりどころやない?!

てな会話が繰り広げられた今日この頃。

そんなサプライズ怖すぎる…。

どんどんネタが上がっていく方が増えてきましたよ∑(゚Д゚)いや、たいがい長い間やってるんですが。
私も今日は四分割した最後のパート。最後の10分強なのに汗かきました。え?25分やった後のこの体力消耗…。覚えるのも分割してたからそろそろ通しで体力の計算しないといけません。

今日はお誕生日の方がいたのでケーニヒスクローネのケーキを持っていって机にぽんとそのまま置いていたら先生に「このままはあまりにも…」とご指摘を受け、先生に気遣いまでも学んだのでございました。これもサプライズ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最短

2017-02-26 23:24:25 | 雑記
いつもと違うルートで来たら最短時間を更新。30分に現地着。


そんな訳で今日はちりとてちんの会のおてったいでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

watte

2017-02-25 21:35:40 | 
昨日のお昼。

女性がひとりで切り盛りしてるパスタのお店。わたしはクリームパスタでわさびフレーバー。





スープは白菜のポタージュでした。



そして、28日は娘さんの卒業式でおやすみされるそう。
おめでとうございます。

watte
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ティラミス

2017-02-24 20:32:14 | 
午後から社外打ち合わせがあるのを忘れてお弁当を持って出勤。

お弁当(スープ)は、会社の冷凍庫に眠らせました。山登りみたいなカッコで出勤してなくてよかったよ…。

靭公園の近くのカフェにて、ティラミス。
美味しかったけど、カステラ生地がざくざくした食感だったので、こぼれ梅(みりんの絞りかす)が入ってても美味しいんじゃないかと思いました。誰か作ってください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

guliguli

2017-02-23 17:48:14 | 
北摂マダムのグルメ会
マダムちゃうけど。

今日はこちら。→カフェギャラリーコミュニティルームguliguli



平日でも混むからとコーディネーターのいち福さんが予約してくれました。
造園会社が経営してるカフェで、造園会社の社屋らしく、住宅街の中に森があって、郊外に来たよう。
ランチメニューはがっつり、でも、ヘルシーで、前菜から手が込んでいました。でも、書きとめてないので何ひとつ覚えてません。てへ!
とにかくそれぞれ丁寧なお味でおいしかったのです。









さて、この会、このメンバーときたら、食事とともに小粋な会話が繰り広げられ、


小亀師匠、やよいさんをさつきさんという。
珠緒さん、財布を忘れてきて、お子さんの教育費に手をつける。
小亀師匠、みんなで繰り広げられていたある方の話題に低い声で「お金持ち?」と尋ねる。
小亀師匠、ちろりさんがツムツムについて熱く語る。
部屋の片付けは苦手。

もちろんこれ以外に話題はメニー。
場所をジョリーパスタに変えてドリンクバーでまだ喋る。

愉快な休日となり、また、小亀師匠にはボケと息と間を学びました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫の日落語会

2017-02-22 22:40:45 | 落語
さて、今日は猫の日。ある方の会を涙を飲んでいけませんと連絡したら「猫の日ですもんね」
バレテーラ

そんな訳で猫と聞いたら集ってしまう猫バカが舞台の上も客席にも溢れる落語会。


大喜利では、キャットフードの格付けランキング。右喬さんは転がるほどまずがってたわりにまったくかすりもせず、天使さんにいたってはおいしいおいしいと食べてはりました。

仲入りあけは、漫才ねこまんま。
南天さん、去年の文枝師匠いじりに続き今日は春団治襲名いじり。協会員じゃないからか!場内拍手喝さい。ちゃんと猫漫才でオチ。



米紫さんは「ねずみ」猫がでてきて、猫がいい目に遭う落語は少ないので、なんて話がマクラでありましたが、それはそれで熱演とこのサゲは猫の日落語にぴったりやったと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの感動が蘇る

2017-02-21 21:37:38 | 落語
あの感動が蘇る。

先週入手したこちら、時間差で予約者の手元に届いているようです。
高座以外にペン子さんが撮っていたメイキング映像を最終的にかかしさんが編集したものが「特典映像」に。バックに流れる歌とともに感動が蘇る!
すると日曜に伝楽亭でペン子さんからそれのオリジナル編集分を預かりまして、動画サイトで共有できないかと(もちろん、限定公開)。
かかしさんに伺うと、動画をMP4変換したら動画サイトにアップできるらしいので、フリーソフト入手してアップロードの上に字幕をつけて見ました。
めざせ、ユーチューバーへの道←だから、限定公開。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三都江戸落語寄席

2017-02-20 21:08:38 | 落語
それは一週間前の日曜日。
私はカラオケボックスでの江戸落語寄席メンバー(上方の人なのに江戸落語をするという企画)のお稽古会に混じっておりました。あやうく「江戸荒物」をしないといけないところでした…私はお客さんとして気楽な意見を言う立場に徹しました。
カラオケボックスの机を移動し(ドアが開けられない構造)ソファを高座に見立てたら膝頭が飛び出て、目線はすぐ近くにいるそれぞれと目が合ってしまう過酷な環境でした。
そうまるで予選会。

昨日は本選。
いや、コンテストやないし!
【演目】

団子家みたらし「たがや」
魚十春亭美猫「厩火事」
仲入り
団子家みたらし「私ほめ」
さらら亭ペン子「船徳」
(敬称略)

なでしこの勉強会もそのやり方ですが、稽古会で見たネタが本番になると二倍も三倍も輝きが増して…おもしろい!!役得、役得。
カメラも持っていって、ここぞという写真が撮れてホクホク。
なでしこの年間計画も考えてますが、こういう関わり方の面白さ(稽古と本番と)も醍醐味かな、とか思ったりしています。
お三人さんへ!お疲れ様でした!おもしろかったですよー!



伝楽亭のカレー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テーブルオーダーバイキング

2017-02-19 11:56:18 | 
いつもの定例会でした。大阪駅前第三ビル地下二階の「遥華」に。
ここ前は駅前内にもう一店支店を出してて、こちらはオサレで白っぽい内装。薬膳茶の種類も多くてお気に入りでしたが、撤退してしまいました。

そんなわけではじめてこちらの店に。店内若干狭く、黒い家具で暗め。




料理は要予約ですが、テーブルオーダーバイキングで60種類の料理食べ放題2800円に飲み物は別途オーダー。しかし、たいてい写真より貧相な量がくるであろうに人数分×2個の唐揚げ、小籠包、他の料理もやたら量が多い。てなわけであれこれは食べられませんでした。今度は量を減らしてもらいたい。
7皿チョイスの飲み放題コースが3000円だったのでそれの方がよかったのか?といいながらも、ドリンク代込みで3750円だったので、コスパええやないか。


ホットのジャスミン茶だったので差し湯してもらいました。

味は現地の味を日本風にアレンジした感じでおいしかったです。

中華バイキング 遥華
https://www.hotpepper.jp/strJ000759930/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のうっかりさん

2017-02-18 16:12:28 | 雑記
香港でピアス一個落として帰って来て、でもお気に入りだったので、買い足しました。おんなじのを。
そしたら、今日また落としました。
さあ、手元にあるのは何個でしょう!

.°(ಗдಗ。)°.

家に残っているあと一個と添い遂げて欲しいと思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今宵はここまでにしとうございます@落語教室第143回目

2017-02-17 21:52:38 | 落語
例年2月は教室お休み期間なのですが、今回は一時帰こ…あ?違う。ともかくも、通常通りのお稽古ペース。

台本を分割して覚えよう!は4つ目のパーツへ。
これが約10分強、5つ目のパーツで終わりなのですが5つ目のパーツまでお稽古が進むと【長くなる】と判断し、最後まで行けるかなと呟いた先生に「いえ、今日は最後まではしません(キリッ)」とつげました。
いえ、覚えていないから、ではない…いやちょっとそこまで行くには気力が…。
覚えきっていないからと不安げに演じると教室のみなさんも「この人ゴールまでいけるんかな」と思うのでセリフが多少違っていても声を出して元気よくやっていたら割とスムーズにすすみました(と思ってるのは私だけ)。ともかくも今月中にはセリフを入れたいと思います。後最後のパーツが…。あ、いえ、覚えてないわけじゃないんですよ。

とまわりを見渡すと「もういいでしょう」「あと一回見たらいいでしょう」とどんどん上がる人が…?!
焦ってに仕方がないから焦りませんが(焦りなさい)、よく考えたら今期はもう11回もすすんでいたのでした。
そろそろ発表会にむけて動き出さねばなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

破壊王

2017-02-16 22:04:29 | 雑記
ユカリゲラーは電車の中でカバンのなかみをぶちまけ、落語習い始めて2年目くらいに買って使い続けてる愛用のICレコーダーの画面にヒビを入れ液晶を損傷させてしまいました。超能力じゃねぇ!破壊王めっ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホスキモライブレポ2すばらしきかな一体感

2017-02-15 09:18:38 | 音楽
7年の間に、秦くんもビックヒットを出し、スキマも変わらずイキオイがある訳で、一夜限りのチケットがいかに取りにくかったことか。
結果、スタレビファンとKANファンの私たち二組はバックスタンド席という他の席よりも若干お安い席をやっとの思いで入手しました。



が、これが「いやいや、正規の料金でもええって!」
という良席。確かに正面席が逆なのでパフォーマンスの背中を見ていることが多かったのですが、ステージが目の下で近いし、スキマの大橋くんに至ってはスタンド席に駆け上がってきたっ!

さて、最初は前回同様にクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」の完コピ。ボーカルの層が厚いがゆえのパフォーマンスです。この瞬間確信しました。あ、これは前回の“再演”なんだと。
ここであえて言おう。
「愛は勝つ」のKANで止まっている方へ。KANちゃん、ほんますごいねんで~←子どもみたいな口ぶりで。
全体のプロデューサーはKANちゃん。もちろん音楽のアレンジや小ネタ、大ネタ含めてKANちゃんのコンサートで見受けられる演出の数々!
ぶっちゃけ言うと登場時の秦くんへの歓声、スキマへの拍手の強さに「やっぱ会場のファンはその二組が多いやね~」と思ったのですが、差があったのは最初だけ。会場が文字通りひとつとなって“ホスキモ”というアーティストとの時間を楽しみました。
あの一体感を、それも最初は一体でなかったところからひとつにまとまったという一体感は本当に至福。ああ、素晴らしかった。。。
というか…ライブなのに大笑いの連続。

前回デビュー5年目で遠慮しがちな最年少秦くんは、36歳となり、いい意味での厚かましさが…おもろい。
それを制するのが同じ事務所のスキマ大橋くん。「それが(秦)基博の悪いところだぞ!!」
いじられて「うぇーん」と嘘泣きするパターン。
挙句にステージ上で「ここで“そこが(大橋)卓弥の悪いところだぞ!”」とオフマイクで返せと指示を出す大橋師匠。そ、それはおじさんたちの悪い影響を受けてるのではっ∑(゚Д゚)

泣いて笑ってのいい例を紹介しよう。
KANちゃんの「すべての悲しみにさよならするために」
歌詞
KANちゃんの恋愛ソングの多くは相手を全力で愛する曲で失恋コレクターの私のみならず、多くのファンがふだんバカなことばっか言ってても決めるところは決めるKANちゃんにうるっとするのですが、この感動ソングにおきまりのおふざけ演出…

キターーーーーッ!?
ピアノの上にギタリストが乗ってギターソロ←下から風を吹き上げる。
ジョイントのときはいつもスタレビの要さんがその役なのですが、今回は秦くんと大橋くんがとっちゃった!おまけに下から風と照明で煽るのもスキマ(大橋くんのときは別の人が)!?

このコントに会場大爆笑、泣き笑い。

そして、
「木蘭の涙」はスキマ大橋くんとのダブルボーカル。直前に横井さんの話があったので、ああ、横井さんへ捧げるんだな。。。
大橋くん「秦、ピアノ弾いて」
秦くん「分かりました」
えっ?!秦くん、ピアノ弾けるんだ!すごい!

…ヨレヨレ
要さん「♪会いたく…これ、ムリじゃないか?!会いたくて、じゃなくて、開いた口が塞がらないだよ!」
場内爆笑。
この曲、前も生で聞いたときに思ったけど要さんは笑顔で歌い出すんですよね。演者(歌手)は決して悲しみという感情を歌に乗せない。だから、あんなに直前に会場を笑いで湧かせても、自然に曲の世界に入っていってひとりひとりがそれを受け止め胸の中でそれぞれの想いを重ねている。

そして、また場内が一体となったのです。笑って笑って、そして、泣いて。最後には誰のファンではなくて、みんなホスキモのファンになっていました。

KANちゃんの衣装は「心が綺麗な人しか見えない」羽をつけて(私の年賀状の元ネタ)、途中で一回KANジェラ・アキになっていました。
それにしても、根本要さんは還暦ですって?!また7年待たされるんなら、みなさんも私も健康でいられるように日々努力しようと思いました。
でも、なるべく早く再演してください!

前回のホスキモKANちゃんによるレポ
https://www.kimurakan.com/column/cbn290.php
https://www.kimurakan.com/column/cbn291.php
https://www.kimurakan.com/column/cbn292.php


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ユカリゲラー再び

2017-02-14 21:33:19 | 雑記
ユカリゲラー再び

仕事中は指輪しないんで、帰りがけに指輪つけたら潰れてた。

なんで?
1200円やからええんですが、1600円のを買った翌日に落として腹いせで買ったというのが悪かったんでしょうか…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホスキモライブレポ1スナック451

2017-02-13 18:14:58 | 音楽
ホスキモライブレポ1スナック451

6年3ヶ月ぶりの開催となった奇跡のライブ再演〜星屑の隙間に木村基博。前回はイベントプロモーターグリーンズの20周年記念としての一夜限りのイベント。その立役者だったのが横井さん。昔からよくKANちゃんがラジオで名前を出していたので私も耳に残っていた名前、横井さんの訃報はその奇跡のライブから三ヶ月後2/11。

4組のアーティストはそれぞれ多忙で、二回目にスケジュールが合い、大阪城ホールを抑えられたのが、ご命日の翌日の昨日だったそうです。

ライブタイトルのDedicate to –gang451は横井さんへ捧げられ、舞台上に設えられた(なぜ笑?)スナックの名前は「スナック451」。

物を作り、人の流れを作り、そして、亡くなっても、
最高のライブを作り上げられました。

しっかし、湿っぽくさは一切なく、笑って笑て、歌に感動して泣いて、ほんとに素晴らしい一夜でした。

ライブレポ2に続く。

「Daiwa Sakura Aid Dedicate to –gang451-星屑の隙間に木村基博」
日時:2017年2月12日(日)開場17:30/開演18:30
会場:大阪城ホール
出演:スターダスト☆レビュー/KAN/スキマスイッチ/秦 基博
全席指定:指定席¥7.500- / バックサイド席 ¥6.500-

コメント
この記事をはてなブックマークに追加