ブログ ~脳内劇場~

おいでませ☆
心にうつりゆく由無し事を書いています。
貴方の何かのきっかけになればこれ幸い☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ移転のお知らせ

2006年02月23日 01時25分01秒 | 
予告通りブログの移転をしました。
新しいURLは

http://fay11.seesaa.net/

となります。
お気に入りなどしている方は変更をよろしくお願いします。
引き続き、新アドレスでブログをお楽しみください。
コメント (22)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

穴に向かって叫びたい

2006年02月22日 00時29分33秒 | 
帰りはいつも満員電車なのです。
そして自分はあまり背が高くないのです。
これから書くことは背の高い人には分からないかもしれない。
満員電車に乗ると結構よく遭遇するのが
無理やりつり革を掴もうとする人。
大抵はオッサン。
もーなんつーかさ、
お前はつり革フェチかっていうくらい、
このつり革は俺のモンだっていうくらい、
遠くの方から握る人がいるんですよ。
肘の内角がほぼ180度になっているのに、
満員なんだから掴まらなくたって大丈夫な事が多いのに、
掴みたがる人がいるんですよ。

頭かすめとんじゃー!
己の腕が!
己の腕が邪魔なんじゃ!
うざいんじゃ!
死ぬほどうざいんじゃ!
なぜ気付かない!?
ホワイ気付かない!?
ホワイ何故に!?
生きているのか!?

今日はそれに加えて前に立ってた背の高いあんちゃんの
フードが目の前に来るし。
しかしこれは自分もファー付きのコートを持っているので
気をつけなきゃいかんと思った。
体が密着してるのは別にいいんです。
ただでさえ身動き取れないのに
頭までさえぎられるのがうざいんです。

足腰が悪い人だったら大変申し訳ない、
ただ少しだけ自分の腕の行方に気を配ってみてほしい。

画像を何とか内容とこじつけようと思ったけど無理だった(笑)
スリランカで公演した中国雑技団のサーカスだそうだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

はろはろ~

2006年02月21日 00時57分08秒 | 
会社のデザイナーさんが
コンビニのガンダムくじで特賞を当てた。
ラッキーと思いきや、
本人は別の景品がほしかったそうで
なおかつ自転車通勤のため
デカくて持ち帰れないと呟いていた。

このまま会社の新たなボスとなるのか!?

★お知らせ★
近いうちにこのブログの引っ越しをしようと思っています。
現在他社のブログサービスを比較検討している最中です。
移転後も当ブログを引き続きごひいきに☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワレワレハ、ウマイモノズキダ

2006年02月20日 01時48分21秒 | 
もっと早く書くつもりが
結局女子カーリングの試合を見てしまいこんな時間に。
でもイギリスに勝てて良かった。
カーリングは氷上のチェスと呼ばれるだけあって
見ていて面白いね。

土曜日に行った三菱みなとみらい技術館で購入した宇宙食、
「アイスクリームサンド」を食べてみた。
アイスと書かれてはいるが常温で売られていて
店には他にもグラタンや餅なんてものもあった。
お味見っ!

………

うーん…宇宙…食ぅ?

クッキーに挟まれていたのは
中身がスカスカの何か。
何か、とは恐らくアイスなのだろうが
それらしさが全く無く、別の食べ物のようだからだ。
フリーズドライ製法だと思うのだが
かなりパサパサしていてそっけない。
まずくはないが、こういうのしか
宇宙では食べられないのかと思うと
宇宙飛行士がちょっとかわいそうになってくる。

宇宙空間でハーゲンダッツが味わえる日は来るのだろうか。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨコハマ行き倒れ紀行 ~その4~

2006年02月19日 08時40分53秒 | Weblog
やった、俺やったよ。

祝100杯達成!!!!

ロッキーのテーマが頭を駆け巡る。
が、まったく動けない。
動けないというより、姿勢すら崩せない。

く、苦しい…。
腹は痛くないが張っていて身動きが取れない。

ちなみに店の最高記録は435杯。
達成したのは、かのTV番組
「フードファイトクラブ」にも出演していた早大食いの白田。
女性の最高記録は339杯。

挑戦者はぜひ横浜へ。
試すなら若いうちだけだぞ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨコハマ行き倒れ紀行 ~その3~

2006年02月19日 08時31分07秒 | 
普通のメニューもあるのだがここはもちろん、
わんこそば食べ放題2600円を注文。
薬味と天ぷらがテーブルに並んだところで
店のおばちゃんの説明が入る。
ルールは、
・休憩無し(!)
・椀のふたを閉じたらおしまい、もう1度食べることはできない。
・5杯食べたらテーブルのおはじきを並べていく。
・男性は100杯、女性は80杯でノートに記帳と記念品贈呈。

まあ100は無理だろう、
と同席した友人Kと顔を見合わせてスタート。
「ハイどうぞ」
「ハイじゃんじゃん」
と、威勢のいいおばちゃんの掛け声とともに
食っては椀を差し出し、食っては差し出しを繰り返す。

1~20杯。
ほとんど噛んでない。
1杯の量はコンビニで売っている小分けそば
より少し少ないくらい。

30~50杯。
少し腹が膨れてくる。
腹7~8分目。

60~70杯。
ペースが落ち限界が近づきつつある。
70杯を越えたところでかなり満腹になる。
止めようかとも思ったが、75杯くらいから
少し腹に余裕を感じ、続けることを決意。

80杯。
もはや意地だけで食っている。
この頃、すでにKは100杯目を通過。

90杯。
うぐぐぐ…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨコハマ行き倒れ紀行 ~その2~

2006年02月19日 08時17分56秒 | 
横浜で買物をし、夜は以前から計画のあったわんこそばを食いに東白楽へ。
東急東横線、東白楽駅徒歩2分のところにある、
わんこそば「たち花
ここは関東で唯一のわんこそば屋。
関東唯一ということでマスコミの取材も多く
芸能人の写真やサインが飾ってある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨコハマ行き倒れ紀行 ~その1~

2006年02月19日 08時11分36秒 | 場所
学校で課題を徹夜でこなし家で仮眠をとった後
しんかい6500を撮影すべく
みなとみらい線、みなとみらい駅徒歩5分、
「三菱みなとみらい技術館」を訪れた。
ここでは科学技術の歴史と現状を
パネルと模型によって展示している。
土曜日ということもあり、
未来の科学者を目指す(?)子ども達で賑わっていた。
ちなみに画像はスペースシャトルのエンジン。
ハウルの動く城のようだ。
20分ほどしんかい6500をビデオで撮影。
1人だけビデオ撮影してる姿は異質極まりない。
お兄ちゃんはメカオタクじゃないぞー。

土産物屋で宇宙食を売っていたので
アイスクリームサンドを購入し取材は終了。
宇宙食のレビューはまた後ほど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻呂のロマンはマロンをペロン

2006年02月18日 01時27分05秒 | 
大きいことは良い事だ!
それはケーキに関しても言える事。
本日のおやつを紹介。
現在東急百貨店吉祥寺店にて開催中の
全国有名弁当とうまい物大会
これに出店している湘南菓子工房 ヒラオカのロールケーキ。
その名も「王様のおやつ・マロン味」だ。
全長は50cm。表面にはマロンクリームと
マロングラッセがデコレートされている。
12人分に切り分けたが1人当たりのボリュームは結構なもの。
少し見づらいが、大きさ比較として
タバコが置いてあるのが分かるだろうか。
しかしこれ1本で3150円は破格!
サイズはキングだが価格は庶民的。
茅ヶ崎の王様は寛大らしい。
味はオーソドックスなスポンジケーキと生クリームの組み合わせ。
中にもマロンが入っている。
シンプルだがうまい。
姉妹品のチョコレート味も気になるところだ。

残念ながらネット通販では
王様のおやつは無いようだが
他にもいろいろなケーキを通信販売しているので
気になった人はアクセスしてみるといいだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電車の男

2006年02月17日 02時27分32秒 | 場所
学校の課題で使うため、効果音素材を探していたところ、
変わったサイトにたどり着いた。
電車のモーター音のページ」と題されたそこは、
その名の通り、電車が走っている時の
モーター音ばかりをアップしている。
鉄道ファンが列車の写真を載せているのはよくあるが
電車の、しかもモーター音に限定しているのは初めて見た。
サイトはわりと細かく音の違いを文章で解説してあり、
都内はもちろん、福岡の地下鉄まで載せているというこだわりっぷり。
ちょうど機械音を探していたので
いつも使っている東急東横線をとりあえず聞いてみた。

………

聞けば確かに差は分かるのだが、
どの辺が楽しいのかは微妙。
ファンにはたまらないのかなぁ。
「山手線萌え~」みたいな?
いや、通は山手線なんて言わないのかな。
「205系萌え~」か?
ウェブサイトはほとんどが趣味のサイトだ。
こういうものがあってもおかしくはない。
ここまで取材したのは正直脱帽。
タモリ倶楽部あたりに売り込めば
特集組んでくれるかもしれない。


帰りの満員電車、
自分の前に立った女の子からすごくいい匂い、
柑橘系の香りがふわっと匂ってきた。
自分の好きな香りだったそれは脳髄まで入り込み、
危うく惚れそうになりかけた(笑)
が、よく見たら隣のオッさんが舐めてたアメの匂いでやんの。
ハイハイ、これがリアルだよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加