7年目の破局

不倫の彼と別れて2年・・・
誰にも打ち明けられられない気持ちを心の整理を付けるために書き綴っています。

ストロベリームーン

2017-07-12 | 日記
2日もその様なやり取りに心が折れそうだった。
いつものウォーキングに出かけると紅みがかって幻想的な月が浮かんでいた。
6月10日、ストロベリームーンだ。
今日はYに連絡を取るまいと思っていたが、思わず「ストロベリームーン、綺麗だよ。今日の月はお願い事すると叶うんだって」とLINEした。
私もあまりに綺麗な月に何を願おうか、やっぱり願う事はただひとつ。
「Yの体が悪くなりません様に、仕事がうまくいって早く楽させてあげて下さい」
Yの事が今でも欲しい、私ひとりだけのYにしたい。その気持ちは7年前と変わらない。でも、もうそんな願い事、絶対に叶うはずがないと思っていた。
夜、いつもより早くYから返信がきた。
「ほんとや、ストロベリームーンて言うんや。」
「今日も遅くまで仕事大変だっただろうから早く休んでね」
「ありがとう」
ここで会話は終わった。
Yにとって、月が綺麗だとか、必要ない会話なのだと直感で感じた。
7年前は毎日何時間話してもいつも足りない位、会話があった。
今はお互いの安否以外話す事がないのだ。それだけ二人の距離は遠かった。
『ヒミツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嫌な予感 | トップ | 元彼から連絡がくる理由 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。