健康 美容 お悩み 社会問題を考える

生活しているといろいろな問題に直面します。そんな難題をどう克服していくか、考えていきましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダイエット脂肪吸引

2007-03-31 20:52:36 | 脂肪吸引
■ダイエット脂肪吸引

たった3分で効果的に痩せられる上に体力まで付くという、多忙なビジネスマンにとっては魔法のような「サーキットダイエット」。最近、TVや雑誌で目にした方も多いと思うが、どのようなものなのか想像し難く、その効果もイメージしづらい。そこで今回は雑誌連載を持ち、女優や人気モデルにも直接指導をしているカリスマトレーナーの饗庭秀直先生に、メカニズムと効果を科学的に解き明かしてもらうことにした。

有酸素運動と無酸素運動のいいとこ取り
「サーキットダイエットとは、筋トレと有酸素運動のメリットを上手に取り入れた画期的なエクササイズ法なのです」と饗庭先生。

サーキットダイエットは無酸素運動である「筋トレ」と、ジョギングなどの「有酸素運動」を30秒ごとに3分間繰り返すダイエット法だ。運動種目が循環することから“サーキット”と名づけられた。


饗庭秀直氏。ボディメンテナンス学院長。日経ヘルス」や「宝島」誌上にも連載をもつ人気トレーナー
まず、脂肪を落とすためには消費エネルギーを増やすことが先決である。よって大抵のダイエット法では、走ったり泳いだり、単純にエネルギー消費の時間を増やすことにほとんどの労力が費やされる。しかし、サーキットダイエットはコンセプトからして違う。実は人間の消費エネルギーの6割から7割は、24時間生命を維持するためだけに使われている。つまり、基礎代謝だ。これは放っておくだけ、つまり無自覚なまま勝手に消費される。よってこの基礎代謝をあげれば、楽に効果的にダイエットできるのだ。ここが最大のポイントであり、つまりサーキットダイエットは“短期間ダイエット”だが、考えようによっては“24時間ダイエット”とも言える。効果が上がるのも当然なのだ。

脂肪吸引関連知識

この記事をはてなブックマークに追加

セルライトってなんのこと~セルライトについて

2007-02-12 21:25:25 | セルライト
◆脂肪吸引とは?


脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引しながら取り除いてボディラインを実現させる、確実な痩身術です。

脂肪の付きやすい部分ほど脂肪吸引の効果が高いので、お腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、頬やあごなどの部分痩やせができます。

脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪細胞を減少させているので、術後は太りにくい体質になります。

脂肪が均等に取れるように、カニューレを53種類も用意している病院もあるようです、それを適合した部位に使い分けています。

傷跡が残らないようにテフロン製の傷跡保護具を採用している病院を選ぶことですが、今現在、ほとんどの病院で採用しています。

この傷跡保護具からカニューレを挿入することで、血管を傷つけることなく、脂肪だけを吸引できます。

カウンセリング時には、場合は施術をお受けいただけるようになります。

手術は麻酔は局部麻酔で硬膜外麻酔をかけ手術に臨みます。


◆脂肪吸引法の手順

1. カニューレを脂肪層内に挿入します。

2. カニューレの吸い込む力で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3. カニューレを前後運動することによって穴のふちに力が加わり、脂肪  が切り取られるのです。

4.そして 切り取られた脂肪が吸引されるというわけです。


脂肪吸引についてほんの少しご説明させていただきました。
詳しくご覧になりたい方は以下のページでご案内いたします。

セルライトってなんのこと

この記事をはてなブックマークに追加

セルライトができる原因とは~セルライトについて

2007-02-12 21:24:46 | セルライト
◆脂肪吸引とは?


脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引しながら取り除いてボディラインを実現させる、確実な痩身術です。

脂肪の付きやすい部分ほど脂肪吸引の効果が高いので、お腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、頬やあごなどの部分痩やせができます。

脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪細胞を減少させているので、術後は太りにくい体質になります。

脂肪が均等に取れるように、カニューレを53種類も用意している病院もあるようです、それを適合した部位に使い分けています。

傷跡が残らないようにテフロン製の傷跡保護具を採用している病院を選ぶことですが、今現在、ほとんどの病院で採用しています。

この傷跡保護具からカニューレを挿入することで、血管を傷つけることなく、脂肪だけを吸引できます。

カウンセリング時には、場合は施術をお受けいただけるようになります。

手術は麻酔は局部麻酔で硬膜外麻酔をかけ手術に臨みます。


◆脂肪吸引法の手順

1. カニューレを脂肪層内に挿入します。

2. カニューレの吸い込む力で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3. カニューレを前後運動することによって穴のふちに力が加わり、脂肪  が切り取られるのです。

4.そして 切り取られた脂肪が吸引されるというわけです。


脂肪吸引についてほんの少しご説明させていただきました。
詳しくご覧になりたい方は以下のページでご案内いたします。

セルライトができる原因とは

この記事をはてなブックマークに追加

セルライトの主な特徴とは~セルライトについて

2007-02-12 21:24:06 | セルライト
◆脂肪吸引とは?


脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引しながら取り除いてボディラインを実現させる、確実な痩身術です。

脂肪の付きやすい部分ほど脂肪吸引の効果が高いので、お腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、頬やあごなどの部分痩やせができます。

脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪細胞を減少させているので、術後は太りにくい体質になります。

脂肪が均等に取れるように、カニューレを53種類も用意している病院もあるようです、それを適合した部位に使い分けています。

傷跡が残らないようにテフロン製の傷跡保護具を採用している病院を選ぶことですが、今現在、ほとんどの病院で採用しています。

この傷跡保護具からカニューレを挿入することで、血管を傷つけることなく、脂肪だけを吸引できます。

カウンセリング時には、場合は施術をお受けいただけるようになります。

手術は麻酔は局部麻酔で硬膜外麻酔をかけ手術に臨みます。


◆脂肪吸引法の手順

1. カニューレを脂肪層内に挿入します。

2. カニューレの吸い込む力で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3. カニューレを前後運動することによって穴のふちに力が加わり、脂肪  が切り取られるのです。

4.そして 切り取られた脂肪が吸引されるというわけです。


脂肪吸引についてほんの少しご説明させていただきました。
詳しくご覧になりたい方は以下のページでご案内いたします。

セルライトの主な特徴とは

この記事をはてなブックマークに追加

セルライトのタイプ別(1)

2007-02-12 21:23:10 | セルライト
◆脂肪吸引とは?


脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引しながら取り除いてボディラインを実現させる、確実な痩身術です。

脂肪の付きやすい部分ほど脂肪吸引の効果が高いので、お腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、頬やあごなどの部分痩やせができます。

脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪細胞を減少させているので、術後は太りにくい体質になります。

脂肪が均等に取れるように、カニューレを53種類も用意している病院もあるようです、それを適合した部位に使い分けています。

傷跡が残らないようにテフロン製の傷跡保護具を採用している病院を選ぶことですが、今現在、ほとんどの病院で採用しています。

この傷跡保護具からカニューレを挿入することで、血管を傷つけることなく、脂肪だけを吸引できます。

カウンセリング時には、場合は施術をお受けいただけるようになります。

手術は麻酔は局部麻酔で硬膜外麻酔をかけ手術に臨みます。


◆脂肪吸引法の手順

1. カニューレを脂肪層内に挿入します。

2. カニューレの吸い込む力で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3. カニューレを前後運動することによって穴のふちに力が加わり、脂肪  が切り取られるのです。

4.そして 切り取られた脂肪が吸引されるというわけです。


脂肪吸引についてほんの少しご説明させていただきました。
詳しくご覧になりたい方は以下のページでご案内いたします。

セルライトのタイプ別(1)

この記事をはてなブックマークに追加

セルライトタイプ別(2)

2007-02-12 21:22:29 | セルライト
◆脂肪吸引とは?


脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引しながら取り除いてボディラインを実現させる、確実な痩身術です。

脂肪の付きやすい部分ほど脂肪吸引の効果が高いので、お腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、頬やあごなどの部分痩やせができます。

脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪細胞を減少させているので、術後は太りにくい体質になります。

脂肪が均等に取れるように、カニューレを53種類も用意している病院もあるようです、それを適合した部位に使い分けています。

傷跡が残らないようにテフロン製の傷跡保護具を採用している病院を選ぶことですが、今現在、ほとんどの病院で採用しています。

この傷跡保護具からカニューレを挿入することで、血管を傷つけることなく、脂肪だけを吸引できます。

カウンセリング時には、場合は施術をお受けいただけるようになります。

手術は麻酔は局部麻酔で硬膜外麻酔をかけ手術に臨みます。


◆脂肪吸引法の手順

1. カニューレを脂肪層内に挿入します。

2. カニューレの吸い込む力で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3. カニューレを前後運動することによって穴のふちに力が加わり、脂肪  が切り取られるのです。

4.そして 切り取られた脂肪が吸引されるというわけです。


脂肪吸引についてほんの少しご説明させていただきました。
詳しくご覧になりたい方は以下のページでご案内いたします。

セルライトタイプ別(2)


この記事をはてなブックマークに追加

セルライトタイプ別(3)

2007-02-12 21:21:46 | セルライト
◆脂肪吸引とは?


脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引しながら取り除いてボディラインを実現させる、確実な痩身術です。

脂肪の付きやすい部分ほど脂肪吸引の効果が高いので、お腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、頬やあごなどの部分痩やせができます。

脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪細胞を減少させているので、術後は太りにくい体質になります。

脂肪が均等に取れるように、カニューレを53種類も用意している病院もあるようです、それを適合した部位に使い分けています。

傷跡が残らないようにテフロン製の傷跡保護具を採用している病院を選ぶことですが、今現在、ほとんどの病院で採用しています。

この傷跡保護具からカニューレを挿入することで、血管を傷つけることなく、脂肪だけを吸引できます。

カウンセリング時には、場合は施術をお受けいただけるようになります。

手術は麻酔は局部麻酔で硬膜外麻酔をかけ手術に臨みます。


◆脂肪吸引法の手順

1. カニューレを脂肪層内に挿入します。

2. カニューレの吸い込む力で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3. カニューレを前後運動することによって穴のふちに力が加わり、脂肪  が切り取られるのです。

4.そして 切り取られた脂肪が吸引されるというわけです。


脂肪吸引についてほんの少しご説明させていただきました。
詳しくご覧になりたい方は以下のページでご案内いたします。

セルライトタイプ別(3)



この記事をはてなブックマークに追加

セルライトは顔にもできる?

2007-02-12 21:21:06 | セルライト
◆脂肪吸引とは?


脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引しながら取り除いてボディラインを実現させる、確実な痩身術です。

脂肪の付きやすい部分ほど脂肪吸引の効果が高いので、お腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、頬やあごなどの部分痩やせができます。

脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪細胞を減少させているので、術後は太りにくい体質になります。

脂肪が均等に取れるように、カニューレを53種類も用意している病院もあるようです、それを適合した部位に使い分けています。

傷跡が残らないようにテフロン製の傷跡保護具を採用している病院を選ぶことですが、今現在、ほとんどの病院で採用しています。

この傷跡保護具からカニューレを挿入することで、血管を傷つけることなく、脂肪だけを吸引できます。

カウンセリング時には、場合は施術をお受けいただけるようになります。

手術は麻酔は局部麻酔で硬膜外麻酔をかけ手術に臨みます。


◆脂肪吸引法の手順

1. カニューレを脂肪層内に挿入します。

2. カニューレの吸い込む力で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3. カニューレを前後運動することによって穴のふちに力が加わり、脂肪  が切り取られるのです。

4.そして 切り取られた脂肪が吸引されるというわけです。


脂肪吸引についてほんの少しご説明させていただきました。
詳しくご覧になりたい方は以下のページでご案内いたします。

セルライトは顔にもできる?

この記事をはてなブックマークに追加

顔にできるセルライトとは(2)

2007-02-12 21:20:28 | セルライト
◆脂肪吸引とは?


脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引しながら取り除いてボディラインを実現させる、確実な痩身術です。

脂肪の付きやすい部分ほど脂肪吸引の効果が高いので、お腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、頬やあごなどの部分痩やせができます。

脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪細胞を減少させているので、術後は太りにくい体質になります。

脂肪が均等に取れるように、カニューレを53種類も用意している病院もあるようです、それを適合した部位に使い分けています。

傷跡が残らないようにテフロン製の傷跡保護具を採用している病院を選ぶことですが、今現在、ほとんどの病院で採用しています。

この傷跡保護具からカニューレを挿入することで、血管を傷つけることなく、脂肪だけを吸引できます。

カウンセリング時には、場合は施術をお受けいただけるようになります。

手術は麻酔は局部麻酔で硬膜外麻酔をかけ手術に臨みます。


◆脂肪吸引法の手順

1. カニューレを脂肪層内に挿入します。

2. カニューレの吸い込む力で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3. カニューレを前後運動することによって穴のふちに力が加わり、脂肪  が切り取られるのです。

4.そして 切り取られた脂肪が吸引されるというわけです。


脂肪吸引についてほんの少しご説明させていただきました。
詳しくご覧になりたい方は以下のページでご案内いたします。

顔にできるセルライトとは(2)

この記事をはてなブックマークに追加

セルライト対策(その1)

2007-02-12 21:19:40 | セルライト
◆脂肪吸引とは?


脂肪吸引は、余分な脂肪を吸引しながら取り除いてボディラインを実現させる、確実な痩身術です。

脂肪の付きやすい部分ほど脂肪吸引の効果が高いので、お腹、二の腕、太もも、ふくらはぎ、頬やあごなどの部分痩やせができます。

脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪細胞を減少させているので、術後は太りにくい体質になります。

脂肪が均等に取れるように、カニューレを53種類も用意している病院もあるようです、それを適合した部位に使い分けています。

傷跡が残らないようにテフロン製の傷跡保護具を採用している病院を選ぶことですが、今現在、ほとんどの病院で採用しています。

この傷跡保護具からカニューレを挿入することで、血管を傷つけることなく、脂肪だけを吸引できます。

カウンセリング時には、場合は施術をお受けいただけるようになります。

手術は麻酔は局部麻酔で硬膜外麻酔をかけ手術に臨みます。


◆脂肪吸引法の手順

1. カニューレを脂肪層内に挿入します。

2. カニューレの吸い込む力で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3. カニューレを前後運動することによって穴のふちに力が加わり、脂肪  が切り取られるのです。

4.そして 切り取られた脂肪が吸引されるというわけです。


脂肪吸引についてほんの少しご説明させていただきました。
詳しくご覧になりたい方は以下のページでご案内いたします。

セルライト対策(その1)

この記事をはてなブックマークに追加