愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

久しぶりに、またもやギックリ腰になってしまった。

2017年08月10日 | 人生
久しぶりにぎっくり腰になり、4日間ほど寝込んでしまった。


今回は、ギックリ腰一日目は、相当痛くてトイレにゆくのもしんどかったが、

二日目からは、だいぶん痛みも回復して、横になっていても楽であった。

一週間もすれば、全快となろう。


ギックリ腰とは、もう40年来のお付き合いであるが、若い時は、2〜3年に一回程度の

発症であった。

歳をとってからは、1〜1年半に一度くらいで間隔が短くなった。


決定的な予防方法は、無いようであるので、自分なりに毎日の運動に心がけている。


今回はどのような状況でギックリ腰になったかというと、

毎日の普通の掃除機により掃除の時に、テーブルの下を掃除しようとして少し前かがみになった時に、

激痛が走り、やってしまった、とガックリした。

なんとか体を動かして、横になりそのまま休んだ。


ギックリ腰は、重いものを運んだりした時に、起こるものでは無い。

人によっては、くしゃみをした時にも起こる。

今までの私の場合は、

・会社に出かけようとして靴ひもを結ぼうとかがんだ時。
・風呂に入ろうと、ズボンを脱いだ時。
・洋服を畳もうとかがんだ時。
・布団を畳もうとした時。
・掃除機を片付けようとした時。
・ものを拾おうとしてかがんだ時。
・テーブルを拭こうとしてかがんだ時。

などなどで、特別な姿勢をした時ではなく、普通の生活をしている時に襲ってきている。


一度経験すると、「くせ」になるのが、この襲来の厄介なところであるが、

体を休めるように、という体からの注意信号である、と自分を説得して

長くお付き合いしている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓流ドラマ 整形手術をして... | トップ | 運動は、身体を引き締めて健... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL