愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

心が痛む、踏切に立ち入った人を助けようとして犠牲に。

2017年04月20日 | 人生
踏切に立ち入った高齢者を助けようとして、電車にはねられた人のニュースに接した。


人を助けようと、自分の命をかけた。

とっさのことで、危険を顧みずに救助行動をとり、命を落とした方に敬意を表するとともに、

気の毒に思った。


必死であったのであろうが、果たしてそのような状況に遭遇した時、

自分は、どのような行動をたったのであろうか、自分に置き換えて考えてみた。


どう考えても、命をかけて人を、見ず知らずの人を助ける行動に出られるのだろうか、

自分にはできないと思われる。

先がそう長くない自分でも、命をかけることはできない。

俗人である自分には、できない。


心が痛い。


自分の命を顧みずに、人を救助しようとした人に一点の曇りもない心の神聖さを感じた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓流ドラマ トイレットペー... | トップ | 韓流ドラマ 身分が高い、す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL