愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

自転車には、信号を守らなくとも良い「特権」が与えられている?

2017年09月04日 | 日記
毎日、車を運転していると、危険な運転をしている自転車にちょっちゅう遭遇する。


自転車は「車両」とみなされて、自動車と同じく交通法規を守らなければならない。

が、法規を守っている自転車は、ほとんどない。


例えば、自転車が車と同じ車道を走っていて、交差点の信号が「赤」で止まらなければならない時、

左折する自転車は、赤信号でも止まらないで、100人中100人が当然のごとく左折してゆく。



もし、単車や自動車が、同じように左折したら、「信号無視」として捕まる。


自転車は、法規も守らなくとも良い「特権」を与えられているようだ。


同じように、信号機のある交差点で、車が皆赤で停止しているのを、脇に見て

歩行者の信号に従って、右折したり、斜めに渡ったりしている。


自転車の無法状態での走行は、数かぎりないが、

事故による自転車の死傷者数が増える前に、

自転車の取り締まりを強化してほしいものだ。

お役所は、死傷者数の「実績」がないと動かない。

何人の犠牲者が出れば、動くのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加