孤影

そんなことばかりではないけれど痛く身に沁みる時がある

 雨

2017-07-12 20:26:35 | 日記






「これからは自分の為に生きていって下さい」


とあるブログのコメント欄に沢山書かれていた


きっと辛く楽しい時間だった


と私は思う 


自分自身は現実にそうだった


誰かのために生きてるわけじゃなく、そうしたいからそう生きてる思ってる


それ以上のことを見つけたくとも見つからないからそう生きるしかない ジレンマを抱えるほどの渇いた思い


まだ足りない まだ何かをしたい もっと もっとアナタが喜ぶこと





犠牲になったような言葉じゃないことは分かってはいても

・そう聞こえなくもない善意の言葉の雨


世の中にゴロゴロと転がる言葉や文字が忌々しかったあの頃を思い出す


私は馬鹿だから 朝日を見て


「なぜ太陽が出るんだ」


「なぜ皆笑ってるの?」


って 当たり前なことに理不尽さを感じて神なんかくそくらえと罵った


友達が死んだ時  兄が死んだ時



もっと違う話をしたかった こうなるんだったら もっとこうしたかったが溢れて止まないまま時を刻んでる


もし誰かが誰かのために生きようと 


もし自分の為だけに生きるんだと決心しようと


それは…


それは 誰にも…


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
   | トップ | 『障害者お断り』 »
最近の画像もっと見る