孤影

そんなことばかりではないけれど痛く身に沁みる時がある

寂しい心

2017-07-17 13:38:19 | こころ






和み 写真から どうぞ❤



末っ子は、いつも大体この子クッキーちゃんにくっついて



何かを 必ず触ってるんですねぇ



来月、一歳になりますよ









遅い 朝ご飯を食べながら




ふぃに 何かの話から




「昨日バイトの帰りね。。なんか席を遠退かれちゃった」




娘が 笑いながら言う





。。。。。




食べ物を作る仕事だから、ジーンズなど 少し油の臭いがするのは 洗ってて分かる




「暑かったし、きっと汗臭かったんじゃないかな 何かいろいろ言ってたけど 端の席に行った 笑」




若い カップル。


地下鉄。


彼女さん。




それで 君は




彼氏さんは、「そうだね」って同意して 席を遠くに替えたの ?




聞こえるように言うのは、人を傷つけることを知っててだけど




同じ交通機関を利用する者として 聞こえないような配慮も必要だと思うんだ




あなたがエチケットがないのよ!って




権利を 持ってるつもりになって




人を不快にさせた とか、 誰もが自分の言い分に 賛成するはずだ という自信なら




その程度の「権利モドキ」を 持ち歩くって 危険だね





娘も 年頃だし 傷ついたと 思うけど




彼女さんが、言ってやったつもりでも




多分 信じられないほど 彼女さん?貴女より 綺麗好きだし




それに 娘は




何かしらの事情があるか 分からなくとも




汚い格好をしてる人がいようと 臭いもすごい人が居たからといって




それを 私に話したとして




どう話すか 分かる





なぜって





私が傷ついたり  自分が傷ついて来たからね  




人が、傷つくことにも 神経質なの




こうして 母親と暮らしてて言えるだけ 良かった





都会で 一人暮らしする子達は、傷ついたり 腹を立てたり 




寂しい気持ちを抱いていませんように







またまた和みをどうぞ❤ ベアちゃんの足を触って寝てる末っ子 


























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 業突く張り | トップ | 水の美味しさ »
最近の画像もっと見る