ファーム ホロ

花卉とアスパラガス等の野菜生産で
減農薬ハウス農業を目指す農業生産法人です。
80棟のビニールハウスを有しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

保温対策の内装二重骨組み

2012年01月15日 07時10分11秒 | アスパラガス圃場だより
春採りアスパラガス3月初めの出荷のため、ハウスに内装二重骨組みを
設置しました。


  設置前


現在、地面は20~10cm程度の凍結が入り、ハウス内の雪もまだ完全に
溶けていません。
そのため、一度ドリルで地面に穴を開けてからパイプを差し込んでいきます。


  設置後

内装用の二重骨組みなので、風の影響をまともに受ける一番外側の骨組
パイプように沢山のパイプは使いません。
3分の1程度のパイプで十分なので低コストで済みます。

この骨組みにビニールを被覆して2月~4月一杯まで保温に一役たってもら
います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堆肥散布 | トップ | 内装二重骨組みにビニール設置 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。