あぜ道日記

田舎暮らしの中で、自然や季節の花々、時々お出かけを、写真で綴ります。

鎌足桜**2017(里に咲く#1)

2017年04月28日 | 四季の花

鎌足桜が咲き始めて、最初に写真を撮ったのが4月19日でした。
それから毎朝早起きをして、朝食の支度の時間まで撮影に出向きました。
ずっと雨がなくてよかったのですが、ついにきのうの雨でだいぶ傷んでしまいました。

鎌足桜は保護育成活動が盛んで、地元で色々な場所に植えられるようになりました。
自分で行けるところをできるだけ回りました。
一応記録写真として何回かに分けて載せておきます。

最初は菩提寺の徳蔵寺です。
新しく植えられた木です。









鐘楼のところの1本は結構大きい木です。
















鎌足公民館の木も大きくて、たくさんの花を付けていました。















庭の隅に新しく2本植えられていました。








去年から撮り始めたおしんめ様。
正確には神明神社というそうです。








うちのハウスの近くの鎌足大橋の下にも何本か植えられました。
今はまだ小さいですが、何年か後にはたくさん咲いてくれることを願っています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャガイモ生長中 | トップ | 鎌足桜**2017(里に咲く#2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四季の花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL